成功と不成功の間には、何が存在しているのか

私は現在、パワーコンテンツジャパンという会社として、各サイトのブログでさまざまな情報発信をしています。パワーコンテンツジャパンの公式サイトでは「働き方」について。LCラボというサイトでは「コンサルタントのためのノウハウ」を。士業デザイナーズでは、「士業のマーケティング」について。

また、ソーシャルメディアでは公式Facebookやツイッターなどがありますが、基本的には各サイトの更新情報を伝えています。

yokosukateruhisa.comについて

このyokosukateruhisa.comというのは、私個人の公式サイトです。私はもともと個人事業でスタートしたので、パワーコンテンツジャパンという会社は2005年まではありませんでした。また、「横須賀輝尚」という人がある意味商品であり、サービスであり看板であったということから、会社のサイトとは別に個人のサイトを作っています。

ただ、個人ではなく、会社という組織として業務を増やしていきたいという気持ちがあることもあって、個人の公式サイトは昔に比べて情報量は相当落としています。大昔の私のサイトを知っている方からすれば、情報量は本当に少ない印象を持たれるでしょう。メディア掲載の詳しい情報や本の解説なども、ほとんど載せていません。

士業やコンサルタントを目指したい、もっと活躍して収入をあげたいという人にとっては、パワーコンテンツジャパンの公式サイトやLCラボ、士業デザイナーズのサイト、REGALMAGICの無料記事などを読んでいただく方が役立つかもしれません。では、当サイトはどういう風に情報発信をしていくのか。

これまでいろいろなことを考えてきました。世の中の方の認識としては、「横須賀輝尚」といえば士業のマーケティングがメインだと思われているかもしれません。それは正しいと思いますし、実際に自分自身が出してきた情報というのも、士業のマーケティング一色でした。

もちろん法律の本も出版していますし、最近では「士業を極める技術」という本を書いたりもしましたが、やはり主流となるのは士業マーケティングです。

ビジネスを成功させる要因の多くがメンタルやマインドにある

ただ、世の中で成功している人ならわかるとおり、やはりマーケティングだけで成功する人というのはいません。セミナーでもたびたびお話ししてきましたが、どんなにすぐれたビジネスモデルを持ち、どんなに効果的なマーケティングを持っていたとしても、成功しない人と成功する人が出ます。

これはなぜかというと、使う人によって、そのビジネスモデルやマーケティングの価値が変わるからです。ある人によっては価値があるものでも、他の人にとっては価値がないものになったりする。これは「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」という著書でも書いていますが、ビジネスの成功を決定づける要因の6割から7割はメンタルやマインドだというのが私の考えです。

昔は人脈やノウハウ、メソッドなどで差がついたのかもしれません。しかし、今や情報が手に入らないということはありえない。インターネットは無料で使えますし、数多くのセミナーを受講することもできます。そういった意味では、テクニック的なノウハウは平等に与えられています。

ではなぜ差がつくのかというと、やはりマインドやメンタル、考え方の部分だと思っています。極めて収益性が高いビジネスモデルを知ったとしても、それを実現しえない人がいる。「これは素晴らしい、実践してみよう」と考える人もいれば、どうせ自分にはできないと最初から諦めてしまう人もいる。

目の前にあるのは同じビジネスモデル、同じビジネスチャンスなのにもかかわらず、それを有効的に使える人とそうでない人が出てきてしまう。この原因はまぎれもなくメンタルやマインド、考え方の差だということを、本著でも書いています。もしもまだ著書をお読みいただいていない方も、ぜひ一度は読んでみてください。

yokosukateruhisa.comで発信していきたいこと

考え方やマインド、メンタルの部分が欠けていると、どんなにマーケティングやノウハウを学んでも、効果は出にくい。ただ、なかなかマインドを身につけよう、メンタルを強くしようといったセミナーはそんなにやってきていません。こういったテーマで集客ができるのは、どうしても非常に知名度がある人に限られてしまいます。個人が大きくブランディングすることで、その人の生き方や価値観が前面に出る人もいますが、それはごく一部です。

「私らしい生き方」や「自分を強くする方法」などのセミナーは、士業に向けたコンテンツとしてはあまり響くテーマではないものの、とても重要なものだとはずっと感じてきました。これまでの多くの私の著書やセミナーでも、節々ではこういったメンタルなどついても触れてきています。しかし、まとまってこのテーマだけを扱ったセミナーをしたり本を出版するということになると、なかなかそういった機会はありませんでした。

重要だけど、なかなか世の中に形として提供できないもの。こういったものに関してどういう風に提供したらいいか。この点について最終的にたどり着いたのが、個人のブログで提供していくというかたちです。

即効性はなくても、全ての土台となるような情報を発信していく

「明日から売上が上がる」というような即効性のあるものではなく、「半年後、一年後に売上が上がるために、今どういった考え方でいればいいのか、どういったことを心がけていけばいいのか」そういった抽象的なことを、この個人ブログで少しずつ書いていければと思っています。

当サイトの記事を読んでも、即成功する、即稼げるようになるということはありえません。ただ、読み続けていくことでその土台を作ることはできると思います。すぐ稼ぎたいという人は、私の過去の本や教材、天才塾、私が書いているコンサルタントMBAのメルマガなどを読んでいただくほうが早いですね。

どんなにノウハウやセオリーを学んでも、うまくいかない人はうまくいきません。根底の考え方が馴染んでいないと、何十万というお金をかけて自己投資をしたりいいものを手に入れたりしても身にならず、結果は出ません。ここはバランスが重要です。

高い教材を購入しても、見ない、読まない人もいる一方で、教材が届いた瞬間から聴き続けて、すぐに行動に移す人もいる。同じ教材にもかかわらず、そういった行動の差が出てくる。この差を埋めるための考え方をこのサイトでは書いていこうと考えています。

更新頻度は不定期です。頻度が高くなるかもしれませんし、低くなるかもしれません。ただ、私は「ブログ営業術」からスタートしました。だからやはり今「大事だ」と思っている情報発信はブログでやっていくのがいいのかな、と考えています。