年間1000件を超える相談に回答する弁護士

ここ最近のLEGALMAGICの動き。

当初のマスタープラン(行動計画)では、1月にある教材のリリースを予定していたのですが、行政の事情により2月にずれ込むことに。こればかりは行政が関係してくるので、なんともいえない。担当の社員とともにファイティングポーズで準備していたのですが、まあしょうがない。

相変わらずLEGALMAGICでは、毎日のように菰田弁護士への相談が飛び交ってます。それにしてもLEGALMAGICが始まってからもう1年以上経つわけですが、菰田弁護士の凄さを改めて感じます。スゲー。いや、これね、相談と回答をリアルタイムで見ていかないとわからないのですが、彼の実力は本当に凄い。ボキャブラリーが足りない。宝です。

彼の優れたところを挙げるとすれば、そりゃブログごときでは語り尽くせないのですが、ひとつ挙げるなら大局観というか、案件の把握力が飛び抜けて高い。例えば、LEGALMAGICの会員からの相談は、ChatWorkで行ってます。ChatWorkは非常に便利なのですが、そこはやはりチャットなので、会員からの相談も、情報量としてはさほど多くない。むしろ、普通の相談なら、逆にこちら側から質問を重ね、状況を把握し回答していくのが普通だと思いますが、菰田弁護士の場合はあんまりそういうのが必要ない(ように見える)。

なんというか、例えるならパズルのピースが足らなくても、完成図が見えているような。だから、回答スピードも本当に早い。1日平均4-5件は回答しているので、年間だと1000件を超えるペースなのですが、彼以外ではこのビジネスは成立しなかったんじゃないかと思ってます。もちろん、きちんと情報を出してくれる方が彼にとっても回答しやすいのでしょうが、圧巻です。ちなみに、LEGALMAGICの会員になるとLEGALStockという会員専用サイトで、ほぼすべての相談回答例を見ることができます。この事例が本当に役に立つ。事例についてはPOWERCONTENTSPUBLISHINGでもそのうちPOWERTIPSシリーズで発刊したいなと思っていますが、この蓄積がある人とない人では、5年後10年後、大きな差になるでしょうね。

横須賀輝尚