天才塾ニュースレター「DONO」と媒体特性の話。

天才塾(今度完全にリニューアルします)はニュースレターを発行してます。もちろん会員限定で。月に1回、その内容についてのMTGをするのですが、前回のMTGは私と高金、そして天才塾担当のI氏(すみません、今度名前出して良いか聞いておきます)。

昔の天才塾の会員からすると、「天才塾のニュースレター?ああ、あの自前印刷のおまけみたいなやつね」という印象を持っている方も少なくないんじゃないかと思います。天才塾の1年目はニュースレターなんかなかったし。2年目くらいから、「横須賀輝尚のメールマガジンのバックナンバーを掲載して、おまけ的に送ってみよう」というアイディアがあって、送ってみたら結構好評だったので、それが続いておりました。

その後、今回の記事では紆余曲折端折りますけど、いまはめちゃくちゃ凄いニュースレターになっているのであります。月刊ニュースレター「DONO」(ドーノ)というもので、社内のデザイナーがつくってます。デザインからしてもう別物…!内容も、私というよりは、高金が執筆する「TECH&OPERATION」という記事が中心で、最新のネットマーケティングについての執筆をしてます。

※DONOはイタリア語で「天才」の意味

しかも、高金の記事はただのノウハウじゃなくて、実際にリスティング広告の運用をやっているわけで、その実体験を元に書いているのだからものが違います。そして、私もここ1年ほどずっと組織論について執筆しており、毎月のニュースレターだけでも十分もとが取れる内容になっています。で、前回のMTGは「ソーシャルメディアの媒体特性」について高金らとともにMTG。結構この媒体特性をわかっていない人が多い。Twitterを見る人。Facebookを見る人。ブログを見る人。youtubeを見る人。みーんな違う状況と感情で見るわけです。ところが、「ユーザー数が何名で」とか「インプレッションが何万回で」みたいな話をする人が多くて、そこじゃないんだよなぁって話をしておりました。Twitter、Facebook、ブログ、youtube、メルマガ、Instagramなどなど、それぞれの媒体特性について、次号のニュースレターでは解説されていますので、会員のみなさまはご期待くださいねー。

横須賀輝尚


そんな媒体特性の話をしたついでに横須賀輝尚のTwitterです。本当に心入れ替えて頑張ってます。