Get “Think more.”(2019年4月12日投稿記事)

おはようございます。オンラインサロン立ち上げ予告を公開してから、オンラインサロンで学べることが何かというコンセプトを創ることを忘れていた横須賀輝尚です。

四谷会議で学べるのは「もっと考える」です。
格好良く言うと「Get “Think more.”」。

よーく考えようーお金は大事だよー♪というCMがありましたけど、わかりやすくいえば思考力を身に着けようってことがこの四谷会議のコンセプトになります。

長いもので、士業を相手にしたコンサルティングももう12年以上になります。創業からは16年でそれなりに良い年になってきた私ですが、若いままでいることにしたので、いつか妖怪と呼んでください。世の中には年を取らない人間が荒木飛呂彦のほかにひとりいたのです。

LEGALBACKS(旧天才塾)では、過去に相談会という少人数のグループコンサルティングがあったのですが(現在は休止中。くわしくは新刊「中央線」で)、そういうところでもとにかく考えてもらうということは徹底してました。

マーケティング上のほとんどのことは、自分で考えられるんです。そりゃ何十億の会社の経営方針とか、そういう世界はまた違いますが、1000万円とか2000万円程度のビジネスであれば、答えなんて自分で出せる。だって普段は買う方が多いんだから。

買う側の気持ちがわかれば、売り方も簡単です。例えばね、ネット集客したいんです、という初心者みたいな人は、あまりネットでモノを買ったことがなかったりする。ネットから知らない人に何かを依頼してみれば、サイトに何を掲載すればいいかなんて簡単にわかるんです。

誰がやっているのか。どんな人なのか。実力はどうなのか。お金はいくらかかるのか。場所はどこか。とかね。こういうことを考えないから「報酬額をサイトに載せたくないんです」とか言い出す。いくらかかるかわからないままじゃ、申し込めるわけないじゃん…。まあ、細かいことを言えば、金額記載なしでいけないわけではないのですが、より高度なライティング技術が必要になります。

だから、もっと考えればわかることって多いです。
そんな思考力を磨く場にしていこうと思ってます。

なんか文章が真面目だね!
そのうち文体も安定すると思うよ!

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5月以降のプロジェクト
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、進行中のプロジェクトですが、この四谷会議を早く正式リリースしたいです。実は、1月にすでに非公開グループで原稿を毎日書いてまして、それを有料マガジン「四谷会議」に移行。そしてこの新(わかりにくいですけど)「四谷会議」で継続して書いているので、原稿はものすごい量を書いてます。それだけ創作意欲あるの、いま。

進行中のプロジェクトがありすぎてですね、全然書ききれないのですが、5月以降に考えているものをいくつか。

・令和元年対応助成金解説速報
・オンラインサロン「四谷会議」正式リリース(4月?)
・新刊「許認可申請BIBLE」発刊
・横須賀輝尚の過去の書籍無料全文公開
・LEGALMAGIC会員募集キャンペーン
・LEGALBACKS会員募集キャンペーン
・最高経営顧問正式リリース
・LAWYER’snote vol.2発刊
・LAWYER’snote Twitterプロモーション
・資格起業家養成講座2013講演録公開
・中央線-おかぼく2-無料全文公開
・クラウドファンディング「法律を変えようプロジェクト」
・youtubeチャンネル開設
・新刊「高難度資金調達業務導入ハンドブック」
・新刊「法律実務家のための基礎文章術」
・新刊「士業のためのキーワード選択・広告文作成」(仮)

頭の中にはこの何十倍のアイディアがあります。これをサロンメンバーとともに仕掛けていきたいと考えてます。あとはうちがいちおう出版社なので、サロンメンバーの本とかも出せたらいいな、とかぼんやり考えてます。

じゃ、今日はこのへんで。
仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、351名のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)