LAWYER’snoteのツイートプロモーション(2019年4月19日投稿記事)

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Twitterでツイートするときに、「何つぶやこうか」と考え出した時点で、すでに呟きではない気がしている横須賀輝尚です。

このイントロダクションもどうやって固定化するか、考え中です。そういえば、四谷三丁目のセブンイレブンで芸人のカズレーザーを見ました。

カズレーザーと誕生日同じなんですよね、私。年は違うけど。7月4日生まれにはまともな人はいないのでしょうか笑

では、今日もおはようございまーす。

LAWYER’snote編集部のTwitterプロモーションが始まりました。

https://twitter.com/lawyer_note/status/1118705519613497345

いわゆる「フォロー&リツイート」プロモーションです。もともと、Twitterでのプロモーションを真剣にやりましょうという話になって、まずは横須賀輝尚がTwitter復活。

2月から約500名のフォロワーが増えました。広告を使えば、もっとフォロワーそのものも増えるんですけど、意味のないフォロワーを増やしても無意味では?(というか、すぐに減る)となって、現在はオーガニックで増やしてます。3000名まであとちょっとって感じですけど、いまはちょっとまったり目です。

で、フォロワーを増やすのに一番カンタンなのは、自分からフォローをすることなんですが、「横須賀輝尚」が一方的にフォローするのはブランド的にもったいない。だから、自らフォローできるアカウントを一個作ろうということでできたのが、このLAWYER’snote編集部というアカウント。

「取材対象を探してます」という背景をつくってあるので、毎日BANされない程度にフォローをし続けてます。だいたいフォローバックされるのが1/3くらいですかね。許可が出たのでお伝えすると、中の人は雅ちゃんという子がやってます。外注スタッフです。

単純作業を社内でやった方が良いときと、社外に出すときというのはまたひとつの話題なので、今回は話しませんが、今回は雅ちゃんに外注することにしました。引き続きよろしく。

で。

フォロー&リツイートのツイートを広告で出しているわけですが、リツイートのしやすさというのを考えてツイートを書いてます。消費税10%延期もありうるとかニュースでやってますが、「あ、リツイートしたってことは、この人は無料クレクレ君なんだ」と思われないようにする。ここがポイントです。

ツイート①
【無料プレゼント】「法律実務家のための消費税10%対策」必要な情報を必要なだけ、法律事務家のための「検索できない」法律情報誌「LAWYER’s note」創刊。現在本アカウントのフォロー&このツイートのリツイートで創刊号(990円|税抜)をプレゼント中。TwitterのDMにてお送りします。4/26締切。

ツイート②
【無料配布】特集|法律実務家のための消費税10%対策。ひとりでも多くの士業がクライアントに貢献できるよう、2019年10月に差し迫った消費税対策についての特集を組んだ雑誌「LAWYER’s note」を無料配布しています。本アカウントのフォロー&本ツイートのリツイートでDMにて差し上げています。4/26迄

①はそのままキャンペーン型。②は自分がリツイートすると「貢献」しているように見える(要は、情報提供している)ように書いてます。

まだ広告出し始めたばかりで、今回のテストは26日までです。反響が良ければ広告費上げようと思ってます。あと、もしよかったら該当ツイート、リツイートしてください。リツイートが多い方が盛り上がるので。

(頑張って記事書いてるんだから、無料ものはできるだけ協力してね!笑 いいねも!遠慮なんかいらないから!笑)

というわけで、平行して色々プロジェクトが進んでいるので、わけわからなくなるかもしれませんが、私の頭の中はこんな感じです。今日は菅谷さんと高金のセミナー。よろしくお願いします<(_ _)>

では、今日はこの辺で仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)