菰田泰隆を活用しよう!(2019年5月8日投稿記事)

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パワーコンテンツジャパン株式会社は、今日が連休明け初日です。ちゃんとこいよみんな…

さて、横須賀輝尚です。おはようございまーす。

おかぼく在庫救済センターからの発送は今日始まります。数日でお手元に届くと思いますので、もうしばらくお待ちを。時々、ああいう企画は面白そうなので、やっていこうかなと思ってます。

おかぼくはダブって持っちゃう人もいるでしょうから、そういうときは起業志望の人とか起業間もない人にあげると喜ばれますよ!キンコン西野さんの飲み会で出会った起業志望者に教えたら(無料公開のnote)、感激してくれましたもん。

まあ、自分で言うなって話ですけどね。わはは。

今月、LEGALMAGICの募集を再開します。弁護士の力というか、菰田泰隆の力は絶対的に活用すべきです。菰田泰隆にはなれないけれど、彼の力はとんでもないです。連休中も会員の相談に全力で取り組んでくれてます。

菰田さんと私はまあタイプは全然違いますけど(特にノリが)、顧客に対する熱い気持ちみたいなのは本当に一緒。テキトーな気持ちで200名の相談に乗ることは不可能です。

極論を言うと、総合的にはいわゆるwin-winになるような仕組みになっています。極論すよ。正直、菰田さんとしてはこのLEGALMAGICというシステムを使うよりも、普通に顧問を集めた方が売上的には伸びるはずです。相談も多いし、専門家から来る相談なので、場合によってはすげぇ複雑怪奇。

でも、替わりに「士業事務所の顧問を日本一持っている弁護士事務所」になりますし、何と言っても相談事例が集まるわけで、彼自身や菰田事務所には無形の財産が蓄積される。そうすると、会員としては日々実力の高まる弁護士に相談ができ、毎月コンテンツを受け取ることができるので、よりレベルが高まる。

会員に成長してほしい。成功して欲しい。どっちが上とか下とかそういうんじゃなくて、とにかく自分が貢献できることをする。これが菰田さんとの共通点なんじゃないかと思ってます。LEGALMAGIC、菰田さんと私を信じてくれた人は、結果を出してもらいたいのです。

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3つのサービス増加
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月の募集再開の目玉は、以下3点。

1.税理士法人アイユーコンサルティングとの提携
2.OneAsiaLawyersとの提携
3.みんなの助成金との提携

1.税理士法人アイユーコンサルティングとの提携
これはこれまでの小堺さんや広川さんのようなかたちで、特別顧問としての取り扱いです。節税、事業承継、相続税案件の丸投げが可能です。もちろん連携していると公言し、事務所案内やサイトに掲載してもらってOKです。アイユーは福岡東京埼玉に拠点があり、これからも伸びていく税理士事務所です。

2.OneAsiaLawyersとの提携
シンガポールに拠点を置き、アジアほぼ全域の海外進出支援ができる法律事務所とパワーコンテンツジャパン株式会社が提携しました。なので、これも特別顧問的な位置づけ。

LEGALMAGICの会員は、海外進出支援できます、と言ってもらってオッケーです。こないだもアメリカのビザ申請について問い合わせがありましたけど、OneAsiaLawyersに聞いたら、きちんと対応可能だという話でした。もちろんフィーはかかるけど。担当は森和孝弁護士。

3.みんなの助成金との提携
行政書士法人GOAL(石下さん)との提携。月額費用を安くしてくれるそうです。パワーコンテンツジャパン株式会社にバックはなし。0円。バックがあるならその分会員の費用を安くしてほしい、そんな感じです。

いま、社員の道岡が募集用LPの制作をしているので、でき次第募集開始となります。基本、士業は真面目な人が多いので、一所懸命仕事に取り組む人ばかりです。そういう人は、報われるべきだよね、ってのが根底にあります。

ああ!結構マジメな話になってしまった!
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)