ネットで人気者になる(2019年5月22日投稿記事)

【Think more.】

椎木里佳さんがYouTubeチャンネルを始めて、高評価1235に対し、低評価4.3万という怒涛の結果を出していることに注目している横須賀輝尚です。

低評価多いですね!というリプライに対し、「すこすこ砲」というツールでやられたと弁解していたのですが、開発者に論破されててすげーなーと思いました。

https://twitter.com/suko_artillery/status/1130740499126468608

まとめの方が詳しいかも。
http://kanasoku.info/articles/119889.html

さて。

椎木里佳が炎上というか低評価で盛り上がっている中、「中川翔子と同じだろ」とネットで飛び火しているのがかわいそうだなと😂

ネットで人気が出るには、マイナスの感情っていうのはすごく必要悪というか重要なものです。アンチがいるからこそ、燃えるわけで。巨人もアンチ巨人がいるから燃えるし、映画の名作や小説のベストセラーもアンチがいるからこそ、燃え上がる。

応援する人と、叩く人。これが人気の秘密です。

じゃあどうやったらその領域にいけるかというと、まずはでかいことを言う、する。に限ります。しょこたんの場合は、オタクキャラということで世の中に出てきましたし、椎木里佳さんは女子高生社長ということで目立ちました。

しょこたんが世に出てきた頃は、オタクキャラというポジションはまったくできていなく、むしろサブカルな印象で、かつ絵もうまく造詣も深く(実はそうでないことがあとで露呈する)、そこが評価されました。

評価されると今度は叩く人が出てきて、一気に燃え上がります。椎木里佳は女子高生社長で出てきたものの、父親が上場企業の社長で本人がやっている会社の実態が見えないということでガソリン注入されました。しかも彼女はなかなか発言が面白く、「それ自分ですね」とか炎上ネタを常に送り込んでくれます。

http://fight-soku.blog.jp/archives/15854400.html
あとはやはりこういうのって嫉妬から来るものも多く、椎木里佳もファンはいて(新垣結衣似と言われてる)、しょこたんはもちろんアイドルなので、なんとかこき下ろしたいという層がいるんです。

そうすると、炎上するには

・ビッグマウスor痛いことをする
・結果を出す(幸せそうである)
・調子に乗る、叩かれる要素を残す
・美男美女である笑

みたいな要素が必要になってきます。あのおでんツンツンとか、そういうただの炎上とは違くて、叩かれながらも人気を維持するという感じですね。ただ、叩かれるポイントがガチでヤバイと人気は凋落します。

中川翔子の場合は、オタク女子まではよかったけど、知らないジャンルまで詳しいとニワカぶりを出してしまったこと、2chでつくられた言葉をしょこたん語とかいって創作したとか言ってしまったこと、あとは動物の殺処分というナイーブで過激発言をする人も多い中で発言してしまったことなどから、一時の人気が落ちていきます。いまは麻雀女子やってるみたいよ。

椎木里佳の場合は、案外もっと持つと思っていて、中身のない女子高生社長ということで、その美貌的なものもあって(賛否両論あるけど)、一定の支持者がいるのと、メンタルの強さが高評価です😂

結局、叩かれたときに「隠す」「逃げる」のか、「堂々と自虐も含めて開き直れるか」で結構変わってくると思います。椎木里佳の事業に中身があるのかどうかわかりませんけど、ネットではもうちょっと生き延びていくと思う。それがいいんだか悪いんだか知らんけど。知らんのかい。

で、横須賀輝尚も世の中に出てきたときはそんな感じだったんです。23歳で開業、25歳で出版、マザーズ上場企業(ライブドア)でセミナー、そして端正なマスク笑(嘘)。ここから天才塾という勘違いネームで叩かれ笑、2005-2008年くらいが2chの横須賀叩きのピークだったと思う。

その後、テレビの話とかもあったんだけど、炎上することのリスクとかも考えて、とにかく叩かれないことを前提にネットプロモーションはやってきました。だから、そんなにもう悪い評判もないんじゃないかと思う(もともと悪いことやってないし)。

いまからネットで人気を出すには「痛い」がベストだと思います。うわぁ…こんなことして痛いなぁ…と人気を集めて、その後結果を出す。そして、叩かれる要素を残しておくと、勝手に広がる。ただ、その叩かれる内容によっては、しょこたんのようになってしまうので、注意が必要です。

まあ、このオンラインサロンでやる人いないと思うけど笑
それとも、横須賀輝尚で一度炎上を狙ってみましょうか?😂

ちなみにしょこたんに関しては結構昔からファンで、ブログの女王と言われた頃に私はブログ人気があったので、いつか行政書士会が対談を組んでくれるんじゃないかと夢見てましたが、それはどうやら夢で終わったようです😂笑

以上、敬称略。
では、仕事に戻りまーす。

YouTubeチャンネル一圓克彦&横須賀輝尚に質問・相談
https://form.os7.biz/f/da6b59ea/
一圓克彦と横須賀輝尚が、あなたの相談、質問にお答えします。 深刻な経営・起業相談からライトでふざけた相談まで、何でもOKです。 採用された方には、ふたりの書籍か何かプレゼントをお送りいたします。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)