(2019年6月11日投稿記事)

【Think more.】

夢の中で「未来から来た男」として大活躍した横須賀輝尚です。「すみません!いま何年の何月何日ですか?」「2011年3月9日ですけど…」「…いまならまだ間に合う!今後起こることを伝えなければッ…!」という胸熱展開でした。オチはありません。

さて。

「行列のできる行政書士事務所の作り方」全文公開

そういうわけで、全文無料公開がスタートしました。

https://note.mu/yokosukateruhisa/m/mbafd002afb12

勢いのあまり、オンラインサロン四谷会議でのリバイバル原稿公開が遅れているというありさまです😂 近々、行列のできる行政書士事務所の作り方は、PDFでダウンロードできるようにしますね。

リバイバルにあたって、このあたりも書籍タイトルを変える予定でした。行列〜のリバイバルタイトルは「Marketing Grip」。まあ、なんとなくマーケティングの真髄を握るみたいな意味です。英文として正しいかどうかはわかりません。こういうネーミングって、文法用法を考えていると良いものができないので、雰囲気と直感で決めてます。

横須賀輝尚がTHE BOOM大好きなことは、すでにサロンメンバーには伝わっていると思いますが、THE BOOMには「GET ME,YOU」という曲があって、ミニアルバム「D.E.M.O.」に収録されている1曲目なのですが、そのアルバムのブックレットに楽曲解説があって、作詞した宮沢さんが「こんな英語があるかわからない。でも、伝えたいことを表現したいと思ったら、こういうタイトルになった」旨の記載があって、なるほどなーと子供心に残ったものです。

それがいまに生きているわけです。好きも極めるとここまで来ます。あらゆることに通じると思うのですが、とにかくこれと決めたら、一度極めてみるというのは様々な広がりにつながります。THE BOOMファンというのも、単なるいちアーティストのファンだとみればそこまでですが、どのようにしてメンバーが集まり、どのようにして「島唄」のようなヒットが出て、いつどこで楽曲のコンセプトやアレンジが生まれ、というのは思考の最たるもんです。

そもそも、音楽はビジネスよりも難しい。かたちでもサービスでもないもので(まあ、ライブとかあるけど)人を喜ばせ、感動させてお金にするのですから、学ぶところは物凄くあります。

音楽ってのはコンセプトの塊なのよね。広く浅く博識よりも、ひとりのひとつのアーティストを掘り下げてみるのは面白いと思います。アーティストによっては自伝みたいな本もあるし、ミュージシャンになる方法は一読の価値ありです。

では、仕事に戻りまーす。

GET ME, YOU

https://www.youtube.com/watch?v=wj0GI0AYmy8

ミュージシャンになる方法

https://www.amazon.co.jp/dp/4787271490/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_JfU.CbQ4ZTDGS

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)