(2019年6月13日投稿記事)

【Think more.】

超大物とのYouTube対談が決まりそうで普段使わない「わくわく」という言葉が出てしまいそうな横須賀輝尚です。これ、ありそうでなかった戦略じゃない?とか考えてますが、すげー面白いことになりそうです。

どこへいこうとしているの横須賀輝尚?でも、いまはこの「誰でもない」「肩書不明」「すべてがメイン」みたいな状態がベストだと考えてます。わかるかな?

さて。

*5年後に残るYouTube戦略

昨日はAMに菅谷信一さんとのYouTube対談収録。午後からは一圓さんとのYouTube収録ということで、久しぶりに1日喋り倒しました。こういう講演生活をいまだに継続している一圓さん&菅谷さんは本当に尊敬しまっす。

さてここからは編集作業です。これはプロの力を借りるわけですが、自分でも動画はきちんと見直していきます。おそらく、ビジネス系YouTubeのひとつの失敗要因は、コンテンツの作り込みの甘さなんじゃないかと思ってます。

オープニングとエンディングだけとりあえず付けて、中身はセミナーやひとり喋りでそのまま。あとは量をアップしとけばYouTubeSEOになるだろう、みたいな。もちろん、大量投稿でそれは実現できるし、否定することはまったくしないです。

私もやろうと思えば、過去のセミナー動画なんか死ぬほどストックがあるわけで、1万動画くらいすぐにアップできてしまうのですが、5年10年スパンで見たら何も考えていない大量動画投稿は、かえってマイナスになると考えてます(あくまで「横須賀輝尚」の場合ね)。

結局、noteもそうなのですが、最終的に媒体ごとに残り続けるコンテンツにしなければならないと考えていて、例えば1年後とか2年後に一圓克彦&横須賀輝尚を初めて知ってみた人が、昨日収録した菅谷さんとの動画を見て「面白い」と思えるものでなければならない、そんな感じです。

そして、「この人たちはどんなYouTube活動をして来たのだろう?」と週刊のものを最初からたどっていき、最終的にファン化する。そういう流れをいまつくってます。

だから、動画の作り込みっていうのは、ここは妥協しちゃいけないことなんだと思っていて。もちろん動画だけでは売上はつくれないので😂、普段の仕事を凝縮しつつ、バランス取りながらYouTube編集をしていこうかな、と考えています。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)