(2019年6月14日投稿記事)

【Think more.】

ここ数年で一番髪が短い横須賀輝尚です。昨年の夏くらいまでロン毛だったのは黒歴史です。すでに菅谷信一さん×横須賀輝尚YouTube動画があがってきているのですが、私の編集指示の方が編集作業より遅くておかしなことになってます。ちょっと待ってー。😂

ここで妥協したくないので、良いものをつくります。大物YouTuber(?)との対談は来週には決まるかも。

しかし髪を切ってしまったので、動画の時系列がむちゃくちゃなことになりそうです。ウケる。

さて。

*PODがあっても全文無料公開できる時代

「ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本」、「行列のできる行政書士事務所の作り方」はともに全文無料公開決定です。「行列〜」は、出版社がぱる出版というところなのですが、ぱる出版は権利関係はあっさりしていて、「お好きにどうぞ〜」という感じでした。実は会社が近所。

「ごく普通〜」はそもそも版元がもうなかった(インデックス・コミュニケーションズの事業は、株式会社ジャック・メディア・キャピタルが引き継いでる)ので、二つ返事で権利は同じく「お好きにどうぞ」。

今後全文無料公開する「資格起業BIBLE」も技術評論社から権利を戻し、ちょっと難関だったのが「資格起業家になる!」(日本実業出版社)と「もう、資格だけでは食べていけない」(すばる舎)の2冊。この2冊はPODが残ってたんだよね。

POD…プリント・オン・デマンド

PODというのはその名のとおり、注文があったら印刷して正本して発送するというもので、出版社としては在庫を持たずに本を売れるので、ここ数年はこのかたちも結構あって。「資格起業家」と「もし食べ」は紙原稿としての権利は戻っていたんですが、電子書籍の権利は戻ってなくて。もともとリバイバルで書籍化する予定だったから、いいかなとと思っていたんですが、ネットで全文無料公開となるとこのあたりをハッキリさせなければなりません。

で、結論からいうと2社ともPODを維持したまま、全文無料公開オッケーという回答がきました。わかってんなー。ネットで読みたい人もいれば、書籍で読みたい人もいる。基本的にもう本としては動いてない本なので、少しでも売れる可能性があるなら、ということで2社ともオッケーをいただきました。

これまでの考えなら、「ネットで全文無料公開しちゃったら、紙の本は売れない」で徹底拒否だったと思うんですが、出版社も「何もしなかったら売れない」というのをちょっとわかってきたみたいですね。

というわけで、順次公開予定です。お楽しみに。😂

では、編集作業に戻りまーす。

※noteのカバーデザインは道岡彩乃です。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)