(2019年6月23日投稿記事)

6月23日

【Think more.】

資格起業BIBLEの全文無料公開のスタートを7月21日に決めました。章ごとに公開するともったいないので、Q&Aごとに公開することにします。約50記事分です。8月のnoteは資格起業BIBLEだらけになりそうね。時々はブログ的な記事も書くか。だいぶ無機質過ぎる。

さて。

*フリーミアムの変遷

もともとネットの世界はフリーミアムと言われていて、最初は無料で入る、みたいな認識は昔からありました。典型的なのが、「無料レポート」というやつで、私の「非常識な資格起業家になるための7つのステップ」は読んだ人も多いんじゃないかな?あれはライブドアで行った同タイトルのセミナーを収録し、テープ起こしし、編集し、天才塾入会への導線を付けたパワーコンテンツジャパン株式会社のこれまでの中盤を支えたフリーミアムくんです。

このフリーミアムという言葉自体はあまり変わっていないのですが、もともとは顧客囲い込みみたいな意味だったと思います。メアドを取るとか、アカウント登録してもらう、みたいな。でも、最近のフリーミアムはちょっと変わってきていると思っていて、囲い込み(何かの獲得)ではなく、フリー地帯をつくる、みたいなものが必要なのではないかと考えています。

要は、リストを取らない。もちろん、取った方がいいのは決まっているのですが、なんというか常に無料で何か放っておいて、リストを取るわけじゃないんだけど、常にお客の方からも来てくれる。そういう感じのもの。過去のフリーミアムが餌付きの罠(ひでえ表現)なら、いまは常に餌をばら撒いて、檻には入れず、入ることはできるんだけど、決して罠ではない、みたいな状態が必要なんじゃないかと思ってます。メールも使わなくなったしね。

そのひとつがnote(ブログ)であり、YouTubeなんだと思ってます。チャンネル登録はやや近いし、登録しなくても毎回検索して探す人もいるわけで。そういう「地帯」をつくることが今後大事なのではと仮説立ててます。例えば、Facebook広告とかも、リストを取る目的でコンバージョンさせるのが普通ですが、あえて読んでもらいたい記事を安く広く広告で出しておくとかね。読まれない無料レポートより、読まれる記事の方が大事。全文無料公開も、半年後とかに生きてくると考えてます。

これをたぶんひとつの「コミュニティ」と呼ぶんだろうな。私は人間関係をつくっていく「コミュニティ」は不得意なので、違う性質のコミュニティをつくっていこうと思ってます。よくも悪くもブログ営業術の頃の自分に近い自分がいて、なんだか面白いです。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。四谷会議は横須賀輝尚が考えていることの公開と実践と結果、検証、問題勃発などを一番近くで見られるところです。リアルタイムの舞台裏とでもいいましょうか。そのうえで考える力を身に付けてもらえるよう、毎日記事を投稿しています。コンセプトはGet “Think more.”です。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2019年11月現在、350名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)