(2019年7月22日投稿記事)

【Think more】
雨潸潸とこの身に落ちてわずかばかりの運の悪さを恨んだりして人は哀しい哀しいものですねそれでも過去達は優しく睫毛に憩う人生って不思議なものですねおはようございます横須賀輝尚です。
竹田陽一先生との対談、Weeklyの一圓克彦&横須賀輝尚の動画すべて見直しました。竹田先生の方はほとんどカットなし。Weeklyの方はカットゼロです😂話題がYouTubeばかりですが、今週末は宮迫さん亮さんの謝罪会見を見て終わってしまった人も多いのではないかと思います(私です)。
さて。
*高難度資金調達コンサルタント養成講座
待ちに待った小堺先生の高難度資金調達コンサルタント養成講座が来週実施されます。会場はもう満席です。場合によってはうちの社員は座れないかも(ごめん😂)。
お金というのは不思議なもので、あって困るものでもなく、ないからといって不幸せなものでもなく、ありすぎれば人生を壊すこともあれば、なくて人生が壊れてしまうこともあります。お金って不思議なものですね。
基本的に事業者ならわかると思いますが、現金は王様です。ある事業再生コンサルタントも、「とりあえず現金がありゃなんとかなるのよガハハハハハwwww」ってなものでしたが、それは事実です。現金があり余ってて潰れる会社はない(まあ、経営者の使い方によりますけど)。マーケティングより組織論よりも本当に「先立つもの」です。ガチで。
「いやいやお金じゃないよ」というのは貧乏を経験したことのない人の話で、貧乏生活長かった私からすりゃお金は最重要事項です。そもそも、人のお金に口だすんじゃねーよという話で。
お金については、自分で定義すればいいの。お金とは何ですか?と自分に問えばいい。つまり、お金の人生幸福論とお金の経営論はまったく別物です。経営をする以上、お金は最重要事項です。そして、経営上の問題はお金があればほとんど解決できる。この事実から目をそむけてはいけないと。
そして、経営上のお金は自分のお金だろうが借りたお金だろうが、現金があることが重要で、土地や株券があっても現金化するのに時間がかかっては、緊急事態に対応できないのは言うまでもなく、やはりCASH is KINGです。そして、そのノウハウを知らない、興味のない士業はヤバい存在でしかない、というのが私の考えです。レジェンドの小堺先生から士業に特化した講座が受けられるのですから、受けない理由はないでしょ。以上ステマでした。
では、仕事に戻りまーす。
高難度資金調達コンサルタント養成講座https://legalmagic.jp/2019financing

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)