(2019年11月3日投稿記事)

【Think more.】検索は思考ではない。☆☆☆☆☆

Tik Tokで視聴数を稼ぐためにあいみょんのマリーゴールドの練習をしている横須賀輝尚です。完全に10代に媚を売ってます。いえ、媚を売っているのではなく、ただ理解があるだけです😂

さて、土日祝日はこの四谷会議の投稿の既読率や「いいね」率が平日に比べてえらく低く、正直書かなくてもいいんじゃね?という衝動にかられますが、書きたい気持ちがある以上は書き続けようと思います。

11月5日発行のメールマガジンで、計画について書きましたが、行動計画をつくるときにもっとも重要なのは、やはり考える時間をしっかり取ることです。1時間とか2時間とかじゃなく、半日とか1日とかもっと取っていい。もちろん、ただボーッとするだけではダメですが、それだけ考える時間をしっかり取るということが、今後の未来に大きく影響します。

本来、これは1年に1回ではなく、1ヶ月に1回くらいは取りたいもので、「そんなに時間取れねーよ」という層は、「考える」ことの重要性にまったく気付いてないということです。

いまは、めっちゃ恵まれてます。戦争もないし、ネットはあるし、物資も安全もある。まあ、若干国家としては貧困層を生み出す戦略になっているなとは感じますが、平和であり、情報なんかも取り放題なわけです。書籍も高級商品じゃなくなったしね。

では一方で、我々に対して恵まれてなかった戦後の先人経営者、起業家たちは私たちより不利な状況の中、会社をつくり、経済をつくってきたわけで、いまと比べれば情報なんか手に入らないし、国内でさえ移動するのも一苦労だったわけです。それでもなお、現在に続く大企業をつくってきた人もいるわけで、その違いは何かといえば、おそらく「真剣に考えた回数、時間、質が現在の我々と桁違い」なんじゃないかと思うわけです。

情報がないなら、考えて動いてみるしかない。いまは情報を目の前に、様々なことを諦めてしまう。過去の先人から見たら、「阿呆なことをしとるなぁ、なぜパソコンの前から動かないんじゃコイツは」と思われていることでしょう(過去にパソコンはないから突っ込めないハズとか不要)。

つまり、考える機会を積極的につくらなければ、情報に流されるだけで終わってしまうということです。検索するという行為は、考えている行為じゃないよ。そういうこと。

では、仕事に戻りまーす。

[https://twitter.com/pcjyokosuka/status/1189395751438172160
※メルマガの定期ツイート。実はこの定期ツイートだけで、数日に1件メルマガ登録があるのは秘密。](https://twitter.com/pcjyokosuka/status/1189395751438172160)

https://www.youtube.com/watch?v=zlXxja-qsFk

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)