(2019年11月22日投稿記事)

【Think more.】絶対領域。「プロ」と「プロ感」☆☆☆☆☆

今日は竹田陽一先生をお招きしてのセミナーですが、雨です。なんなのこの雨確率はよ…本当に間伐地域に行って神になったろか、横須賀輝尚です。いつから雨男になったんだろうか。

さて、どうでも良い身内ネタは置いといて、絶対領域の話からこのオンラインサロンに入られたメンバーも多いです。コメントは全部拾いますので、お気軽にどうぞ。ネット上では虎ですが、実際は猫の横須賀輝尚です(ΦωΦ) 今日のセミナーは収録撮影NG!ということで竹田先生からお達しが来ているので、私もあることないこと喋ろうと思ってます。久しぶり過ぎて緊張しているのは秘密です😂(うそ)

絶対領域は、数字でつくるものでもあるのですが、その数値を売上や取り扱い件数だけでカウントするのは負け戦です。違うところでその領域をつくる。この話は今日セミナーでしようと思ってます。で、実はビジネスとは関係ない分野でこれをつくってもいいんです。ただし、それは一定レベル以上突き抜けてなければならない。

例えば、趣味でもなんでもいいんです。私が武道館を満員にするミュージシャンなら、もうそれで勝ち。行政書士やろうが社労士やろうが、絶対的に勝てる(まあ、勝ち負けじゃないんだけど、わかりやすいので)。もちろん、その規模にならなくても、300人のライブやっているくらいでもいい。要は「プロ」か「プロ感」を持っていることが絶対領域に近づけます。

これも説明が必要なんだけど、SNSで個人が情報発信できるようになり、様々な価値観が認められたからこそ。ゲーオタ、まんがヲタなんて、一昔は言えないことでしたが、いまはいろんなことが認められる世の中。だから、他ジャンルでも「プロ感」まで出てしまえばOK(「プロ」と「プロ感」の話はまた今度)。ただし、ビジネスにジャスト関係ないものであれば、そのプロ感は複数欲しいところ。

私はゲーオタ。自称ですが、トップ10%に入る腕前の自信があります。まんがは多分1万冊は読んできたと思う。アコギ弾ける。実は書道五段(笑)。スキーは10年のキャリアがあって、バスケは関東大会出場経験ありです。これまではこれを「パーソナリティ」として扱って営業のネタにしていましたが、それを突き詰めていけば(そして複数あれば)別の角度から絶対領域をつくることを助けてくれます。

これにビジネスの絶対領域があれば、完璧。見渡してみると、すごい人と呼ばれる人ってこんな感じじゃない?

では、傘も持たずにセミナー会場行ってきまーす。
参加される方はのちほどー。

https://www.youtube.com/watch?v=zlXxja-qsFk

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)