(2019年12月5日投稿記事)

【Think more.】グルコン満足度向上の秘訣。☆☆☆☆☆
深爪のためタイピングスピードが劇的に落ちている横須賀輝尚です。長い爪のまま生活するのが苦手です。今日の仕事が終わる頃、キーボードは鮮血で染まるでしょう(嘘)。

さて、昨日高金が投稿しましたが、REAL四谷会議ということで、ロイヤルカスタマー限定の勉強会を開催しました。写真撮り忘れたよ。😵 旧来の天才塾会員にとっては、「相談会」のイメージがわかりやすいですが、そのプレミアム上級版と考えてもらうとわかりやすいかもしれませんね。

かつて開催されていた天才塾の相談会は、こういう言い方をするのはアレですが、参加者のレベル差がなかなか激しかった。開業前で「最近横須賀先生の本読んで知りました!」レベルの人から、年商2億円以上の士業法人の代表まで、そういう高低差がある参加者が集まり、2時間という時間の中で全員を満足させて帰ってもらうというNo.1ホスト級のホスピタリティとファシリテーション能力が求められます(何いってんだこいつ)。

よく、コンサルタントが「参加者はレベル差があった方が良い」といいますが、まあ確かにそういう面もあります。しかしながら、初心者から見れば上級者の相談はちんぷんかんぷんで、上級者から見たら初心者の相談にはため息が出ます。この状況で満足度を高めるのは至難の業です。

では、どうしたらいいかといえば、質問者のQに対してストレートなAで答えないこと。超秘技なので秘密の方法なのですが、答えはこれです。

ひとりの質問者のQに、全員が満足する回答をすること。

これです。例えば、初心者から「HPってつくった方がいいですか?」みたいな質問は、すでにリスティング広告運用中の人にとっては「はぁ、低レベルな質問で無駄な時間をつくりやがって」と内心穏やかではないですが、これに「もちろんつくった方が良いです。で、HPはLPをつくってリスティング広告を出した方がいいですね。最近のGoogleはちょっと仕組みが変わって、熟練者でも知らないことがあるんですよ。例えば…」みたいな感じで初心者にも上級者にも関係ある回答にしていきます。

そうすれば、上級者もメモを取るし、初心者からみればさすが!となる。まあ、口で言うのは簡単ですが、空気を読み、人を見てうまーい言い回しで回答するのがコツです。これを月に1〜3回。8年ほど続けてきたからできる技みたいなもんですが、グループコンサルティングをうまくまとめるコツのひとつですね。絶対領域のひとつの技術かもね。

では、仕事に戻りまーす。

※引き続き意見募集中!期限延長!コメントは全部拾います!https://www.facebook.com/groups/powercontentsjapan/permalink/2489553541099166/

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)