(2019年12月8日投稿記事)

【Think more.】作家性の高いコンテンツ。☆☆☆☆★

タクシー料金をモバイルSuicaで支払ったあとに、紙の領収証を渡されることに違和感いっぱいの横須賀輝尚です。せっかくキャッシュレスなのに、ペーパーレスにはならんのかね?🤔まあ、記録に残っているから領収証なくてもいいんだけど。はて。

来年、LEGALBACKS(旧天才塾)は14年目に入ります。我ながらよく続いていると思いますが、LEGALBACKSは小さなマイナーチェンジを繰り返してここまで来ました。2007年天才塾創設当時のサービス内容は、(1)定例セミナー、(2)サポートメルマガ、(3)横須賀輝尚へのメール相談とたった3つのサービスしかなかったのです。横須賀の会員限定メルマガすらなかった。この状態から会員の要望聞いて、少しずつサービスを追加。

大阪でもセミナーやってと言われれば大阪まで行き、少人数の相談会をやってほしい!と言われれば全国各地で実施し、会員限定のmixiみたいなものがあったらいいかも!といって300万円以上かけて(当時ね)、会員専用のmixiみたいなものを開発(※)。しかし、まったく盛り上がらなかったwww

※mixiみたいなやつの名前をもう忘れたけど、当時はオープンソースで似たようなやつなら無料でつくれた(技術があれば)。

そんな天才塾も2019年名称をLEGALBACKSに変更し、「学ぶ」から「使う」へ。そして、2020年はさらに進化させようと考えています。もう、士業向けのマーケティングは理解したでしょう。GeniusSearchもあるし、これから出す情報は未来予測系のコンテンツが良いかなと考えています。行政書士の許認可や相続、労務、税理士や司法書士など、各士業に取材をした上で、私が未来を予測していく。こういう方が、LEGALBACKSの役割が増すのではないかと考えているんですけど、どうでしょう?

コンテンツをつくるときは、いかに役に立つか。私はどちらかといえば作家性・クリエイター性の高いコンテンツメーカーなので、創るとなったときについつい我欲にかられがち。でも、本来の姿はコンテンツ享受側に100%立った上で自分らしさを出す、というものだと思う。まあ、わがままだから、いつも少しずれちゃうんだけど。

というわけで、これは昨日の分の投稿です。もう一度執筆に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)