(2019年12月15日投稿記事)

【Think more.】DialogSEVEN、先行公開。☆☆☆☆☆
この寒い中、カフェのバルコニー席に格闘家らしきガタイの良い男性二人がコーヒーを飲んでまして、ふたりとも可愛らしい灰色のチェック柄のひざ掛けをして寒そうにしているのを見てキュンとなった横須賀輝尚です。ギャップってあるよね。いったい何を話していたんだろうか。店内の席はほとんど空いていたのに。はて。

さて、明日からメルマガでは公式リリースです。

DialogSEVEN

Dialog SEVEN

サロンメンバーの皆様に先行してお知らせいたします。もう買えます。小堺さんも「7時間も同じ人相手に話したことない」とおっしゃってましたが、まずはこの企画に乗っていただき、ありがとうございました。この約7時間のインタビューで、「小堺桂悦郎」のほぼすべてを聞き出せたと思います。

基本的に、小堺さんは資金調達のプロフェッショナルです。おれは資金調達専門じゃないから関係ないやというお花畑脳の人はこのオンラインサロンにはいないと思いますが、スライドして自分のコア・コンセプトに置き換えて考えてみてください。

小堺さんのやられてきたことで、真似できないのは「100万部のベストセラー作家」くらいで、これはもちろん大したことやってきていないということではなく、小さな積み重ねの20年が小堺桂悦郎を創っている、という理解をしてください。すごく特別なことをやっているわけではない(良い意味で)。でも、それはプロフェッショナルとして当たり前のことです。

「絶対領域」を持つ人のひとり。年末年始はこれをもとにあなたの絶対領域を考える期間です。さて、それにともなってあの企画も同時に出します。

とりあえず、いったん仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)