(2019年12月16日投稿記事)

【Think more.】「カミ」カリスマ認定と今っぽさ。☆☆☆☆☆

20年振り以上かもうよくわからないくらい久しぶりに髪を短くした横須賀輝尚です。鏡に映る自分を見てガチでコイツ何歳なのだと思います。妖怪です。はて。

ちなみに私の通う美容院はカリスマ認定されました。

KAMI CHARISMA カミカリスマ 2020東京 Hair Salon Guide KAMI CHARISMA実行委員会 https://www.amazon.co.jp/dp/4073414976/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_XLP9DbAPPVVHW

というわけで、昨日美容院に行ってたのですが、私がもう7年か8年か通う(もっとだな)美容院の代表の田中さんカットしてもらう間は、だいたいビジネスの話。

いまの私の興味関心は「未来予測」なので、ここでも未来についての情報を聞き出します。あー真面目。

美容院も、先々は30%前後はなくなる、という予測だそうです。美容業界は基本的に会計処理が杜撰だそうで、マイナンバーやら「正義」の世の中では自然に淘汰されるだろう、と。しかし美容業界というのは熾烈を極めますが、「接客」「職人芸」「ライフスタイル」「デザイン」「流行」など、AIが非常に入りにくい構造になってますね。よくわからない機械の中に入って、機械が髪を自動的にカットして、はい終わりましたーってなんも楽しくないもんね。そういえば、昔オートシャンプーってのがありましたが、流行らなかったそうです。そりゃそうだ。髪を切るのは作業じゃない。

まあ、作業的な人は1000円カットに行ってます。そうでない人はやはり表参道行きたいし、キラキラしたサロンの中で、心地よい香りの中、決まったスタイリストと各々の会話を楽しみながらカットされたいものです。

で、この「髪」カリスマなんですが、ガチでミシュランのごとく、潜入調査があったんだとか。そして、この選考基準に「今っぽさ」というのがあって、このあたりが情報収集と感性なんだろうと思いました。「今っぽさ」ってどうやって情報収集するか、普通の人にはわからないでしょう。Instagram、会話、人…そういうのを総合的に見て、感じることなんでしょうね。

ちなみにちなみに、このカミカリスマの本の謝辞に麻生太郎氏のコメントがあります。そう、これオリンピックに合わせた外国人向けの本でもあるんです(英語版も同時発売)。オリンピックを見に来て、流行りのサロンでカット、なんていかにも欧米風だなぁと感じます。

そういうわけで、未来を掴むための教材や企画、今後もやっていきますので乞うご期待。

では、仕事に戻りまーす。
【限定】DialogSEVEN

Dialog SEVEN


※100セット、【12/25】10:00販売終了
※このあと7時に一般販売開始

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)