(2020年1月2日投稿記事)

【Think more.】過去の基準は変わっている。☆☆☆☆★

自分の変化に自分で気付くのは案外難しいと思う横須賀輝尚です。過去笑えたものが笑えなくなく、昔美味しいと思ったものを旨いと思えなくなったり。これが老化劣化減少なのか、進化なのか、よくわかりませんけどね。

大晦日にやっていた「笑ってはいけない」を本当に何十年ぶりかなんかでリアルタイムで見ていたんですけど、どこのどのシーンだから忘れましたが、ふとあんまり笑っていない自分がいて、「ダウンタウンって、こんな感じだったっけ…?🤔」と。もちろんこちらは「ごっつ」世代ですから、ダウンタウンというのは神がかり的に面白かったという印象があったのですが、うーん、さすがに何年も続けてきたら「笑ってはいけない」もマンネリなのかな?とか思ってましたけど、若手と呼ばれる芸人が出てくる箇所では結構笑えたりして、もしやこれが笑いが古くなるってことなのかなと(あくまで個人の感想です)。

やっぱり、新しいものには触れていかないとなんだなぁと改めて感じた出来事で。漫才なんかでいえば、私は結構好きな方なんですけど、お笑い第3世代〜第四世代くらいから見始めて、「面白い」というのは時代とともに変わっていて。もうカミナリみたいなどつき漫才は時代として厳しいんだなぁと。ぺこぱは新しくて面白かった。

で、何が言いたいかというと、ダウンタウンをそうだとは言いませんが、過去の基準のまま生きていると、いつの間にかその基準が普通になり、いまの基準についていけなくなるんだろうなと。しかも、そのズレに気付かず、いつの間にかおいてかれる。そんな状況に陥るのはやっぱり怖いし、老い先短い人生ならともかく、そういう感性は大事にしていきたいなと改めて感じました。まあ、テレビなんで適当に楽しんで見ればいいんでしょうけど、「思ったより笑えなかったのは、どちらのせい?」と考えただけです😂

…というような感じで、考えること、思考法、脳なんかもこれからより研究したいと考えている領域です。人口減少時代に、内需だけで成立しない時代が来たら、外に通じる何かを考えなければなりません。外国語は2025年-2030年くらいの間に同時通訳ツールが何かできるだろうからとりあえず語学はほっといて…私の武器は文章だから、そういう研究を原稿に連ねていこうかなーとかも考えてます。

まあ、オチなしです笑
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)