(2020年1月6日投稿記事)

【Think more.】スピ的なお話。☆☆☆★★

※バックナンバー非公開記事

冬休みが長すぎると、年明けに社員が出社してこないんじゃないかと毎年心配になる横須賀輝尚です。もしかして、出社してこないんじゃ…あるいは、パワーコンテンツジャパン株式会社に社員がいたっていうのは私の妄想で、これはもしや夢オチか…?とかまで思うのですが、毎年言っている気がするのでこのくらいにしておきます。はて。

さ、パワーコンテンツジャパン株式会社も本日6日から稼働です。ChatWorkのメッセージとかも今日から動き出すでしょう。で、今日はややスピ的な投稿なので、バックナンバー非公開記事になります。

よく、経営者には占い師がついている…みたいな話を聞いたことがあると思います。神田昌典さんも「なぜ、春は来ない」で書いていたと思います。成功している人はそういうものを使っているんだよ的な。これに関しての今日はちょっとしたアンサーソングです。

私自身、こういうの結構好きなんですよ。7月4日生まれってだけでもおめでたく、起業家として世に出たのは23歳。23歳で独立起業しているなんていうと、この手の人(占いとか)は、勝手に寄ってきます。手相から姓名判断、暦、気学、西洋占星術、方位、タロットカード、あとはいっぱいあったけど覚えてない。溝口式バイオリズムとかか。まあ、とにかくいろいろやってきたんです。自然と。

なぜ、怪しげなものからそうでないものまでやってきたかというと、やっぱりそこは私リアリストですので、体験主義なんです。ビスケット・オリバと同じです。そこで、割愛しますけど、基本的にはいろいろ試した結果、自分は暦や気学を選んでやってきたんです。なぜなぜ、こういうのをやろうと思ったのかといえば、基本的に「タイミングには答えがない」からですね。いつ始めてもいいし、いるやめてもいいわけです。社長なんだし。その目安となるかなくらいで考えてやってました。

で、いろいろやってきたんですが、いつの間にか自分のスタンスが変わってきてしまって。もともとは、自分のやりたいことがあって、それをサポートする立場の道具が、道具を中心に考えるウエイトが多くなってきてしまっていて。これはよくないなぁとか思いながらも、なんとなく流れで続けてきてしまっていて。

いろいろあって、ここ数年淀んでいたのですが、もっと活動のスケールを広げるために、いったんそういうのを止めて、新しい考えで始めてみようと。あくまで自分が中心。そういった道具はあくまで道具なんだと。

どれが正解ってのはないですけれど、7月4日生まれならもっと西洋的でもいいのかな、と軽い気持ちでいまはおります。これも定義ですね。自分にとって「見えないもの」とはなんなのか?定義すると良いんではないかと思います。

案外、みんなやってるんだよ。
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)