(2020年1月13日投稿記事)

【Think more.】副業が当たり前になる時代 ☆☆☆☆☆

昨日とある電車で移動中、隣に星野みおというアイドルが隣りに座っていた横須賀輝尚です。青山ひかるしかり(個人的には別格だけど)、最近妙にアイドル運があるのか、それとも世の中がすでにアイドルだらけなのか、よくわかりません。一所懸命Twitterでライブの告知してました。はて。

星野みお🐳KiREI 1/13 (月)渋谷VISION 🎤16:25~

またこうやってストーカーがひとり生まれるのだと思うと恐ろしいですが、いい年してさすがにヲタ芸などは無理です😑

さて、一圓克彦&横須賀輝尚の編集も変わりまして、もう一度見直しをしております🤔 時給で考える人はアホと言っております😂2020年からは「稼ぐ」をテーマに話していこうと決めてますが、未来予測研究をすればするほど、世の中には起業までいかずとも副業が普通になる世の中になるのではないかと本当に思います。

からくりは簡単で、人口減により税収が減ります。そうすると税収を増やすために増税する。さらに保険料や年金保険料なども増える。そうすると、社員という立場では昇給しても手取りが増えないという現象が必ず表れます。企業としても、昇給しても負担が増える一方で、それなら月5万〜10万円くらい自分でなんとかしてくれないなかなぁ?ということで、副業解禁という流れです。

うちの会社でも、まだ何も決めていないのですが、副業支援みたいなことはかえって始めてもいいのかな、と考えてます。「勝手に稼げ!」で放置するのではなく、サポートをしてあげることで、給与という安心と、個人報酬という旨味があれば、総合的に従業員満足度は高まっていくのではないかと。

もちろん、そのまま独立されてしまうリスクはあります。でも、何もしないで独立されるよりは、ある意味相互依存関係をつくってしまえば、逆に辞めることが不安になる。という考え方です。例えば、月5万円までは、会社の仕事の中から個人で受託して構わない。作業を行うのは勤務時間外。確定申告は自分でする。とかね。実際にやり始めている会社もあるようで、うちもいろいろ考えてみたいなぁと。

手取りはじわじわ減らされてます。今後、減ることはあっても増えることはない。だから、働く人は時間をかけなければ、収入は増えない。でも、働き方改革で時間は減らせと言われている。そうしたら、もう起業副業しかない。そういう人たちが見るYouTubeチャンネルにしていきたいということで、テーマは「稼ぐ」というわけなのです。

当たるかどうかーは、結果を見ていてもらえればって感じですかね。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)