(2020年2月13日投稿記事)

【Think more.】家じまいアドバイザー、屋宜明彦さんに会う。☆☆☆☆☆

家じまいアドバイザーの屋宜明彦さんにお会いしてきた横須賀輝尚です。未来予測セミナーのログ的な投稿はのちほど、屋宜さんとお会いしてきた話です。焼き鳥おいしい←

一般社団法人心結
https://shin-yuu.jp/
株式会社スリーマインド

フロントページ

これから来たる「高難度相続」の時代に(もう来てるけど)、どんな情報を士業は知っておくべきか?ということで、毎日ニュースアプリを4つも5つも見ている私ですが、その中で遺品整理に関する記事をピックアップしてツイート。その記事中の登場人物が屋宜明彦さんでした。Twitterでダメ元で取材を申し込むと、屋宜さんは快くオッケーしてくださり、兵庫まで押しかけます→大阪にしましょう→それなら大阪で仕事つくるか→未来予測PREという流れになったのは、サロンメンバーはご承知のとおり。

大阪は某グランヴィアのとあるラウンジ的な喫茶店で、木我とともにセミナー終了後お待ちしてまして、1時間以上がっつり取材させていただきました。屋宜さんすげぇ。

屋宜さんは遺品整理を主幹とした事業をされてまして、葬儀屋、不動産、介護、保険、士業などの世界にも異常に詳しく、相続や認知症、後見などについての「現場」について教えていただきました。「士業は本当の現場を知らない」というのは、チラホラ言われていることですが、この人以上に相続や遺品整理等の現場を知っている人はいないのでは?と思うほど。

遺品整理っていうのは、遺品をどう処分するのか。一般廃棄物なのか産業廃棄物なのか。リサイクルなのかそれとも処分しにくい(印鑑とか)ものなのか。そういうのを「分ける」仕事なんだそうです。場合によっては産廃業者を手配する。場合によってはリサイクル業者を手配する。そういう「ハブ」みたいな存在ですね。だから当然、士業とのつながりも深い。

そして、屋宜さんは営業のプロでもある。私より絶対営業うまい(笑)。まあ、タイプが違うということもあるけど、前掲の業界に営業を仕掛け続け、いまや紹介オンリーでビジネスが成立しているそうです。すげえ。屋宜さんの立場から、どのような士業が求められているかなんかも伺ってきたので、LEGALBACKSの会員は会員限定記事をぜひ楽しみにしておいてください。

さらに加えていえば、いまでは少ない熱い志を持った人です。やはり、遺品整理の現場は、なかなかしんどいものがある。その事業を支えるのは、やはり理念であり熱意であり、情熱だよね。ということで、私も初心に帰りました。

屋宜さんの活動は主に関西圏ですが、士業向けのセミナーもぜひやっていただきたいと打診しております。高難度相続を取り扱うための相続の現場を知るということと、士業以外の相続が関係する業界への営業方法的な内容とかをいま考えておりますが、屋宜さん以上にできている人って本当にいないんじゃないかな。たぶんやるなら大阪開催になると思います。わかんないけど(笑)

そういうわけで、屋宜さんとは相続分野中心にいろいろコラボしていきたいと思ってますので、ご期待くださいませー。

では、東京に帰りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)