(2020年3月1日投稿記事)

【Think more.】余談が本題になった感。☆☆☆☆★

ライティング講座はほぼ満席となりました。受講料が受講料なので、掛け算してもらえればどのくらいの売上を叩き出したかわかると思いますが、1000万円以上になります。本来、こういうこと書くべきじゃないのがコンサルタントだと思うのですが、一応実況中継ということで書いておきます。2月はこればっかりでしたので、3月からはまた新しい取り組みをしようと考え中です。ポケGO再開しました←

さて、時おり足を痛める横須賀輝尚ですが、現在アキレス腱付着部症という炎症を起こしてますwww どうも足に何か前世からのカルマがあるようで、蜂窩織炎、フットボーラーアンクルとたまに歩けなくなりますw 何なんでしょうね🙄

もとい、文章を通じてお金に困らない技術を身につけるがコンセプトの講座を、文章通じて集客できないのでは、稼げない経営コンサルタントとまったく同じでキャー恥ずかしい😣😣😣てなもんでしたが、無事集められて本人的にはホッとしてます。まあ、いまでも新しい試みをする(集客用のメールを出す)ときは、ドキドキです。いい年したおっさんがドキドキって← いや、私は永遠に27歳なのでドキドキでいいのか←

実は今回、2月中のメルマガをずっと読んでくださるとわかるのですが、結構な高等技術を使ってます。内容は講座の中で伝え、解説しますけどLPはつくって終わりってことじゃないんです。一度つくったLPは、改善できる。改善するからこそ成約率も上がっていくものです。実際、パワーコンテンツジャパン株式会社で受任したLPも、改善することがあります。改善すると、やはりコンバージョン率も高まっていって、このあたりの作業がなかなか大変なんです。せっかく頑張って書いて、その書くという作業から離れらる開放感ったらないのですが、「ほほほ、まだ終わりじゃないぞよ」てな感じで、原稿から呼ばれます。この面倒くささに勝つことが、文章上手くなる秘訣のひとつでもあるんですけどね。

3月からは、新しい講座の企画。講座といっても、しばらくはオンライン受講になるでしょう。やっても10名以下の超少人数のみ。大規模はしばらくやりませんし、そういえばもう何年もやってないな。まあ、しばらくは企画することもないでしょう。昨日も書いたけど、世の中はもっとオンライン化が進みます。いま、そんな空気よね。インフラとしてはもう十二分に整っていたのに、後押しが足りなかった。その後押しがコロナウイルスというのも因果な話ですが、何はともあれ世の中を見るってのは大事です。文章を書く時もね。

それにしてもここからは雑談余談ですけど、ほんとにオルタナティブファクトな時代になっちゃったなぁと辟易してます。コロナウイルスの政府対応が遅いとか悪いとか文句を言う人たちもいれば、学校が一斉休校になれば、急にそんなことを言われても困るとか。TwitterやFacebookができて、SNSで個人の情報発信ができるようになり、何か勘違いしている人も多くって、日本という国家にいれば、その国家の方針には基本的に流されるものです。税金を支払って、その分社会保障や福祉、インフラをつかっているわけだから。別に政府の言いなりになれってことではなく、「国家がそういう状況なんだから、あとは自分で考えろよ」ってことで、どこか「国家がひとりひとりのニーズに合わせろよ!」みたいな感じになっているのが、ここまでくると痛々しい。

コロナウイルスが危険。だから学校も休校に。「卒業式は?!子どもの大切なイベントを奪うの?!」とか、たしかにそうなのかもしれませんけど、世界的にパンデミックになっているんだから、そういうときもあるでしょってこと。なんかみんな精神性が子どもなんだな、と思う。批判も正当な批判ならいいけど、重箱の隅をつついたり、単なる揚げ足取りだったりと。

大切なのは、世の中をきちんと見て、情報を自分なりに集め、自分で判断すること。世の中の流れを個人で変えることはできないんだから、その流れを把握した上で自分やその家族などは、自分で守る。それだけのことでしょ。

Twitterで誰にも届かない揚げ足取りや皮肉を言うくらいなら、行動を起こす。私はいつもいっているけど、自分とその周り、会員・お客様までで精一杯です。ただし、そこは全力で守るつもりでいるんで、そのくらいの人間です。さ、今日も未来に通じることをやっていきましょう。

ちなみに、おれは中学校の卒業式出てない。理由は、2日前に盲腸になったからwww 本当に横須賀輝尚の人生は、普通にならないようできているようです。特にオチなし←

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)