(2020年3月3日投稿記事)

【Think more.】何が参謀だっての。☆☆☆☆☆

本日から本格的にテレワーク実施のパワーコンテンツジャパン株式会社代表取締役横須賀輝尚と申します← 昨日、全体MTGを行い、テレワークの趣旨と今後について社員と共有しました。テレワークって言っても、「出社拒否」でもなければ「強制在宅勤務」でもないので、そこらへんはお間違えなく😱 出社する社員もおります。

さて、お酒を飲んでいるときにZOZOTOWNを覗いてはいけないでお馴染みの私ですが←(あとガチャも回してはいけない)、今回の新型肺炎対応は結果として会社が良い方向に回りだす気がしています。危機があったときに結束感高まるみたいな話は映画でも現実でもある話で、もちろん大変な思いをしている関係各者もいると思いますが、これを機に本当の意味での働き方改革は進んでいくのではないかと思います。というか、私は進めます。

で、どこかの投稿にも書きましたが、いまコロナウイルス関連の融資、助成金、補助金の検索がめちゃめちゃ増えてます。仕事取ろうと思ったら、すぐ取れます。「新型肺炎対応窓口」とか簡易LPをつくって広告出すだけです。不謹慎という人もいると思いますが、士業は士業としての役に立ち方があるわけで、これはビジネス的にはチャンスと捉えても問題ありません。

例えば、地震が起きるたびに防災グッズは売れます。防災グッズ販売者は、地震が起こるのは今か今かと待っているそうです(苦笑)。もちろん火事場ドロ的な発想は卑しいことは間違いないのですが、それを求めている人がいるんだから、それはそれで成立します。士業はいま何を求められているかといえば、やはりそれは「お金」でしょう。飲食、ホテル、旅行、このあたりはガンガン資金繰りが悪化します。いまこそ企業の役に立てずに何が「参謀」だっての。そういうことです。

またどこかで書きますが、私もまた行動起こします。個別のコンサルティングも再開しようかなとか考えてます。さあ、いこーかって感じです。

では、仕事に戻りまーす。

ちなみに、窓口対応のLPでいちはやくコンバージョンするには、PCJに原稿+LP製作+リスティング広告を依頼してしまうことです😳普通にやったら1ヶ月はかかりますから。その頃に収束していたら、もうそれはビジネスチャンスではないですしね。念のため。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)