(2020年3月4日投稿記事)

【Think more.】起きている事実と事象の乖離。☆☆☆☆☆

動画をひとつも投稿していないのにYouTubeチャンネル「横須賀輝尚の稼げる資格学」のチャンネル登録者数が微妙に増えてて草の横須賀輝尚です。すみません、ぼちぼち動画あげます← 不要不急の外出・出張は避けるようにという国からのお達しですが、必要緊急の用事ができたので名古屋に行ってきます。探さないでね、日帰りです😳何しにいくかはまだ秘密です😎

さて、昨日ふと思いついて「士業のための新型コロナウイルス対応」というテーマで動画を収録しました。近々無料配布の予定です。動画はサンプルですのでツッコミ不要です←

この騒ぎがどこまで広がるか、続くかというのはまだ謎ですが、士業事務所としてやっておくべきこと、やってはいけないことがあります。今回の動画は、いま起きていることの認知の仕方、士業事務所が必ずやらなければならないことなどをコンパクトにまとめました。公開したら必ず見てください。今回の動画は、視聴期限もつくります。数ヶ月後にはまた状況変わってますから。いま、必要な情報ってことです。

例えば、自粛と不謹慎のバランスもありますが、「あぁ…」と残念に思われることも避けなければなりません。大規模セミナーの開催または講演を受けることなども考えようです。それをSNSに投稿しようもんなら、「あぁ…」と残念がられてしまう可能性は十分あります。

士業って、基本的には保守的に見られているんですよ。だから、「抜けてんなこの人」って見られやすくもあります。例えば、飲み会盛り上がってますウェーイなんて投稿も、この人は危機感ないんだな…と思われてしまう可能性があります。

ただ、私が言いたいのは自粛しろとかそういうことではなく、経済を止めないためには活動はすべきだと思ってますんで、あくまでも「見られている」んだってことを意識してほしいってことです。事務所のHP、みなさんお持ちでしょう?そこに新型コロナウイルスに対する対応についての声明とか出してます?既存客にも見込み客にもそういうところって見られているんです。

危機のときの対応は、人が出ます。東日本大震災のときも、帰宅難民が大勢出る中で、「今日の宿泊先確保できたおれってスゲーマンセー!!」みたいなSNS投稿をしていたアホな経営者いましたけど、一瞬で顧客も社員も離れます。詳しくはこれから公開する動画で確認してほしいのですが、今回は「起きている事実」と「起きている事象」に乖離があります。そこに気付けたら、事務所としても起業家としても一気に成長できるはずです。まあ、相変わらず偉そうなモノいいですけどw

編集とLPの準備ができ次第公開します。もうしばらくお待ちあれ。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)