(2020年3月11日投稿記事)

※いいね!募集記事
あなたがマスコミ掲載される可能性があります

【Think more.】プレスリリースを考えてます。

毎日毎日コロナ騒動ですが、フリーランスの保証が足りないとか10万円の融資ってなんじゃそりゃとか批判されていますが、個人的にはフリーランスの保護というのが根底からおかしいと思っていて、そういうリスクも踏まえてフリーやってんじゃないのと思うのですが、冷たいんですかね😑 1社からの売上だけでフリーやっていて、それがなくなったから苦しいって、そりゃそうじゃん、何も考えずにやってたからじゃんってことだけなのだと思うのですが、やはり冷たいですかね😑

結局どこかに他責と依存心があって、そういう精神性が成長を阻んでいる気がしますけど、まあそれはそれで自らが気付くことなんじゃないかな、と思います。あなたのイメージする成功した人が、こういうときに「保証!保証!救済!救済!」って言う?ってことです。政治家がそういう動きをするのはいいんですけどね。

さて、久しぶりのいいね!募集記事ですが、いいねが今回100集まったら実施します。お金も時間もかけることなので。何を思いついたかというと、四谷会議を始めとしたパワーコンテンツジャパン株式会社の士業コミュニティで「コロナ対策窓口」を立ち上げようかな、というものです。

といっても、対策本部みたいなものを設けるわけでもなく、実際のところはLP1枚つくって、プレスリリースを出してマスコミ露出を狙うというものです。ざっくりいうと「全国1000人を超える士業がコロナの影響で苦しんでいる企業・フリーランスのための無料相談窓口総本部を立ち上げました」みたいな感じです。希望者には、LPに事務所名(連絡先まで入れられるか未定)も入れようかと。そうしたらマスコミ掲載実績として追加できます。どうでしょう?悪くない話じゃないですかね?

実際に相談が来たら、事前にメール配信登録をしてもらっていて、相談が来る→登録士業に相談メールが配信される。対応したい人は対応する。こういう流れ。コロナ影響の本丸は融資と補助金助成金だと思いますが、そこを接点に、別の仕事をTRANSWITCHしてもらえれば、顧問も増える可能性があります。

どうでしょう?サロンメンバーにかかる費用はゼロです。パワーコンテンツジャパン株式会社は、横須賀輝尚の執筆作業という時給何十万円かわからない労力と、プレスリリース配信費用というお金をかけます。あとは「いいね」を押すという作業のみです。

少なくとも、ネットリリースにはなりますので、マスコミ掲載ゼロの人はこれがとっかかりの1個目になることは間違いなしです。さあ、いいねで横須賀輝尚を動かそう←

なるほど!この手があったか!と自分の事務所だけで対策窓口!とプレスリリースを打とうとすることもできますが、サロンメンバーにそういう人はいないと思ってます。性善説で生きてます。

では、仕事に戻りまーす。

追伸

こんなのいますぐやらないと意味ないですから、希望者はいいね!してくださいね。リリースの効果測定やどこから取材が来たかとかは、ここで全部公開していくので、興味本位とかでもまったく問題ないです。

※この記事の内容は特にシェア禁止です
※この記事はバックナンバー非公開です

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)