(2020年3月12日投稿記事)

【Think more.】「窓口」開設の流れ。☆☆☆☆☆

3.11の追悼のメッセージとして、文章を書くでもなく、動画で語りかけるでもなく、THE BOOMの「虹が出たなら」を演奏し(弾き語り)Twitterに投稿して、ミュージシャンらしい一面をクールに見せつけたのに反響がまるでない横須賀輝尚です← あれから9年。変わるものと変わらないものがありますが、改めて謹んで追悼の言葉を申し上げます。

さて、そんな追悼式、イベントも新型コロナウイルスの影響を受け、自粛したところも多いようです。私もなにかできることはないかと、昨日企画をブチ上げました。

https://www.facebook.com/groups/powercontentsjapan/permalink/2704047879649730/

すでに80名ほどが「いいね!」を押してくださっているので、もうこれはやる方向で進めます。メルマガでも触れるし、まあ毎日Facebookばかり見ているわけでもないでしょうから。士業として、貢献する時です。がんばりましょ。

流れとしては、まず私が緊急相談窓口のLP原稿を書き上げます。その後、パワーコンテンツジャパン株式会社のデザイナーの道岡彩乃がウェブをデザイン。制作期間中に、私がプレスリリース文を書きしめて準備。

あとはこの四谷会議で、相談が来たときに対応してくれる人を募集しようかと思いますが、この方式をちょっと考え中です。
(1)メール登録にして、相談がくるごとに配信
→対応できない地域の人にも送ってしまうし、メールをさばくのが大変になる
(2)この四谷会議に案件を貼ってしまう
→投稿が見にくくなる
(3)ChatWorkのグループチャットにメールが配信されるようにし、参加者が見られるようにして、個別に対応する
→これが現実的かな。ChatWorkグループは、参加者が見えないようにできるので、対応してくれる人はこのグループチャットに参加する。案件が来る。対応ができそうな案件は、個別にアプローチする。

どう思います?さすがにChatWorkアカウントないぜって人はこの四谷会議には少ないでしょうから、これがベストだと思うんですが🤔

とにかくスピード勝負なので、今日中に原稿は仕上げます。おれ、実はここ最近毎日LP書いてるんだぜ。1日の原稿量は5,000文字から1万文字。超人かよ。

あ、ライティングの講座、ひとりキャンセルが出たのでLIVE受講ひとりだけ申し込みできます。
この世の中が不安定な時期、景気が悪くなる時期、きっちり実力を身に着けましょう。
http://legalmagic.jp/doc/202001_MonetizeCopyWriting.pdf

というわけで、引き続き「いいね!」もコメントもお待ちしてます。すべてに反応します←

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)