(2020年3月14日投稿記事)

【Think more.】プレスリリースの経過報告。☆☆☆☆☆

久しぶりにエゴサーチを「横須賀てるひさ」でしたらサジェストに「胡散臭い」と出て大草原の横須賀輝尚です。昔の名前で出ています←

https://news.nplus-inc.co.jp/?number=527956&action=ViewDetail

配信総数📷
780
アクセス数📷
82
記者閲覧数📷
65
掲載媒体数📷
集計中
(3月14日)

リリースサイトには掲載されはじめました。四谷会議なので全部ネタバラシしてしまうと、ネットから送るニュースリリースは、絶対に掲載されるリリースサイトと、記事としてきちんと取り上げるニュースサイトに分かれます。リリース掲載用のサイトとも結構多くて、この中にもニュースサイトっぽいサイトはあるので、今回の最初の狙いはそこです。

いずれにしても、週末を挟んでしまうので、ちょっと媒体上のリアクションも遅いと思います。というか、バリュープレスというサイトをつかって配信したのですが(過去のリリースもここから)、更新が遅いし、サイトがレスポンシブデザインでなく、スマホからの確認がしにくくて草です。しかし、3万円/月額とかになったんですね。このご時世、なかなかネットリリースのみで取り上げられるのは難しく、自社媒体を持っているかコネがあるか、本当に取り上げやすいリリースかどうかの判断も難しいので、媒体に載るのは決して簡単じゃありません。

かつてのプレスリリースはすべてFAXでやってました。ただ、やはり中小企業が掲載されるのはなかなか難しく、かつてはセミナー開催ごとにネットリリースを出したものです。ネットリリースは、前掲のとおり「絶対に載る」媒体があるので、長期的にSEO対策になる。それが2005年頃の鉄則でした。とにかく出せばいいんだよ。いずれネット上が自分たちの情報だらけになるから。という感じ。あのライブドアも有名になる前もあとも、毎日プレスリリース打ってたらしいですよ。有名になっても、何かひとつでも露出度を高めるための行動を毎日していたってわけですね。

ちなみに、私が一番プレスリリースで成功させたのは、山川浩正(ex.THEBOOM)さんのプレスリリースです。

https://www.value-press.com/pressrelease/168219

これは音楽系のニュースにもなったし、山梨日日新聞では2日連続で特集が組まれました。山川さんのご実家に、Vo.の宮沢和史さんのお母さんから電話があって「浩正くん、新聞出てるよ!」って連絡が来たとか← まあ、やっぱり芸能人は出やすいなー(当たり前)。

いずれにせよ、もう少し露出が高まるのは、週明けだと思います。本当にどの程度相談が来るのかまったくわかりませんが、ぜひご協力いただけますと幸いです。

個人投稿のシェア&いいね!もありがとうございます。まだシェアしていない人は、ぜひシェアお願いします!

では、仕事に戻りまーす。

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業の資金繰り・労務管理に関する専門家の無料相談窓口を設置|ニュースリリースを無料掲載できる。|エヌプラス・ニュースリリース

news.nplus-inc.co.jp

元THE BOOMベーシスト山川浩正 音楽で故郷に恩返し 〜1型糖尿病を抱えながらも、多くの人を喜ばせたい〜

www.value-press.com

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)