(2020年3月27日投稿記事)

【Think more.】いま、何をすればいいのかって。☆☆☆☆★

気が付いたらどうぶつの森を購入していた横須賀輝尚です← これまで何度も「未曾有」という言葉が使われてきましたが、今回のコロナ騒動に使わず、いつ使うんだってくらい未曾有です。みぞうゆ←

世界の新型コロナ感染者、50万人超える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000004-jij_afp-int

水曜日の夜くらいからまたガラッと空気が変わり、東京包囲網的になっております。来週はすべて在宅勤務かな…東京五輪延期決定から、一気に数字も情報も暴走し始めてます。インフォデミックなどという、Google変換でもカタカナにならないような言葉まで出てきて、情報被害も出てきてます。なんでも概念つくればいいってもんじゃないぞ。

もはやここまで来たら、自己防衛をして仕込みの時期にするしかありません。気温が高くなれば収束するっていうのもないようですし、抜本的な対策やワクチンが出ない限り、収束しないと見るのが冷静な見方かと。海外では「コロナチャレンジ」なる不衛生な行動を動画に撮って投稿するみたいなヤツも出たりして、これをまたおもしろおかしくテレビが報道します。Covidiotって言うんだって。コロナ騒動でバカやる人のことを。

コロナチャレンジ
https://honichi.com/news/2020/03/25/CoronaChallenge/

そういうわけで、仕込みましょう。士業の場合は、LPとリスティング広告。実際のところ、広告の反応はそこまで落ちてません。多少は影響ありますが、実際に法律問題までコロナで消えるわけではないので、需要はあります。

事務所のデザインものを見直す時期にしても良いでしょう。ロゴマークや事務所案内、各種のデザインの見直し。こういうときじゃないとまとめてできないですからね。事務所HP、業務獲得用LP、特に原稿ものはこういう時期に仕込んでしまいたいです。

高難度業務、コンサルタントも仕込みの時期です。特に動画よね。YouTube投稿でもいいし、フロントエンド用の動画を撮ってもいいし、教材を制作してもいい。オンライン主体で完結するビジネスモデルを考えてもいいし、なんなら今後の事業計画を練ったっていい。「考える時間」というのは、常に生産性を高めるものです。考えましょう。

じたばたしたってコロナは収束しません。いま士業としてやらなければならないことをきっちりやって、自己防衛して、仕込みの時期と捉えましょう。私は本読みまくって動画撮影しまくります。アポイントなんかも少なくなるでしょうから。

そういうわけで、こういうときこそ企業のリーダーたるべく、士業・コンサルタントとして尊敬されるような行動を取りたいものです。

では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)