(2020年4月7日投稿記事)

【Think more.】「持ち場」の範囲とは? ☆☆☆☆☆

士業を語るなとTwitterでディスられた横須賀輝尚です。ダルビッシュみたいに相手しようかどうか考え中です← こういうの久しぶりだなーそれだけまた新しい人たちに知ってもらえているってことでしょうか🤔 どこ吹く風よ。はて。
さて、いよいよ緊急事態宣言が出ます。この状況で名古屋飛ばしが起きているのが謎ですが、基本的にこれまでお伝えしてきたとおり、強制力のある自粛や停止は極めて少なく、実効としては空気がピリッとする程度です。ただ、だからといって、法的強制力ないんだぜウェーイっていうのも民度が低すぎるので、それぞれの大人の判断を求められます。
それにしても我々はすごい時代に生きているもんだ。戦後はさすがに知らないけど、昭和から平成バブルとその崩壊、携帯電話の普及からインターネットの浸透、大震災に新型コロナウイルス感染症と、江戸時代を生きた人と比べればなんてダイナミックな歴史なんでしょう。まあ、江戸時代に生きたことがないので、比べようもないですが。
最近は「持ち場に帰れ」ばかり言ってますが、それ以外ないよね。あとは今後見越される不況をどう乗り越えるか。そういえば、昔「不況時代の即効マーケティング」とかでセミナーやった記憶があるな。久しぶりにこのテーマでダブル会員とLEGALBACKSでZoom生配信しようかな🤔
融資、助成金、補助金などお金の支援をしたら、あとは事業を復活させるアイディアをクライアントに出し続けること。押し付けることはない。あくまでもアイディアを伝えるだけで十分だと思う。ちょっと冷たい感じもするけれど、あくまで事業は自己責任のもと、成立している。全部面倒をみるなんて不可能なのだ。
持ち場というのは、自分の責任を果たす場所とも言える。私ができるのは、アドバイス、情報発信、コンサルティング、あとは一部の原稿執筆や広告運用。最終的にやるのは自分です。自分の責任の範囲で、最大限のことをする。これ以上のことは難しい。まあ、やっちゃうときもあるんだけれど。
いずれにせよ、今日明日で先1ヶ月の空気感がわかってくると思います。ダブル会員には、小堺さんとの対談配信も予定してます。あなたの持ち場ってどこですか?どこまで責任を取りますか?昔よく言っていたのが、「クライアントの人生の何割を負うつもりで仕事をしますか?」ってことなんだけど、このあたりの正解はなくて、自分なりにきめることなんだと思うよ。
では、仕事に戻りまーす。
「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356383

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)