(2020年4月13日投稿記事)

【Think more.】概念と事実の乖離、事実の差。☆☆☆☆★

いつの間にか雇用調整助成金のFacebookグループが368人になりました。今日中に準備して、明日にはプレスリリースを出します。このFacebookグループでやりとりされているQ&Aを個人情報を伏せるかたちで別サイトに掲載。中小企業のための情報サイトをつくります。そのサイトの中には、希望者に「協力事務所」として名前を掲載させていただければと思ってますので、詳しくは雇用調整助成金Facebookグループでのお知らせをお待ち下さい。
雇用調整助成金 確定情報共有グループ
https://www.facebook.com/groups/498897037455098/
さて、週末は報道・マスコミの動きも小さく、あえて取り上げる記事とかも少ないのですが、殺伐としてきたというのはそのとおりでしょう。
為末大、本田圭佑、スガシカオが炎上……いま、有名人の「コロナツイート」が燃えやすい理由 – 西澤 千央
https://blogos.com/article/449982/
今回の新型コロナウイルス感染症騒動は、「概念と事実の乖離」「事実の差」、この2つが事態をひもとくキーワードです(何度も言ってますけど)。最初は概念的に大きなことが起こりすぎている半面で、健康被害は小さかった。でも、死亡者は確実に出ているわけで、健康被害という事実にも大きな差がありました。そしていま、その差が健康問題だけでなく自粛問題にかかわってきています。
例えば、パワーコンテンツジャパン株式会社は何ごともなくテレワークに対応できています。まあ、もとからリモートワーク可能なビジネスモデルだし、オンライン化できることはかなりオンライン化してきていたので、場所を変えるだけ。そんな感じで決して難しくなかった。ところが一方で、どうしても出社しなければならない業種もあるわけです。そういう人たちに基本的には自由はなく、経営者の判断で出社を決められてしまうし、あるいはロイヤルリムジンのように失職する可能性もある。
そういう人たちにとっては死活問題なわけで、3.11のときのような、ある種の「平等感」がないのです。そこが世論や空気を捻じ曲げています。為末大氏の発言もわからないではない。「ここまで大変なことになっているのに、出社しちゃうんだ」と出社しなくても良い人は思うわけで。でも、出社しなければならない人もいるわけで、そのあたりがピリピリした空気感をつくっていってます。おそらく、為末大氏は出社する必要もなければ、収入的な不安もないのでしょう。そういう意味で、コロナ格差とでも言うものが生まれてしまっているからこそ、こんな感じになるわけです。
結局のところ、毎回毎回同じこと言ってますが、持ち場でやれることをやるしかありません。そして、長期化を念頭にオンライン化に臨む。パワーコンテンツジャパン株式会社だって、以前のような会場型の講座はもう開催不可能なので、すべてZoomに変えていく必要があります。「いつもの」ができないのは不便ですが、新しい自由が生まれると思って、取り組んでおります。
さて、今週はZoomだらけです。一圓さんとのYouTube収録も、初めてZoomをつかって収録します。ダブル会員(L2)には本日、小堺さんとの特別配信セミナー。15日には一般向け資金繰り最前線セミナー。17日はLEGALBACKSでのZoomセミナー。あとは20日菰田さんとのLEGALMAGIC会員限定のZoomセミナー。ぜんぶオンラインです。
13日19:00- 小堺さん特別セミナー(ダブル会員)
15日14:00- 小堺さん資金繰り最前線セミナー(一般)
17日14:00- 横須賀・未来の相続遺言業務(LEGALBACKS)
20日14:00- 菰田弁護士 雇用調整助成金とコロナ不況の現場(LEGALMAGIC)
受講したい場合は、DMください。ご案内しますので。
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)