(2020年4月30日投稿記事)

【Think more.】「世界は戻らない」☆☆☆☆☆

マツダミヒロさんの「海外の最新オンラインスクールシステム&活用講座」をラジオ替わりに仕事をしている横須賀輝尚ですちゃんと聞いてます← オンライン講座の流れは間違いなく来ますね。teachableが使いやすいかどうかよりも、techableってだけで売れる時代が近々来てすぐに過ぎ去っていく予感大です。ツールはツール。もっと良いツールが出るかもしれんし、結局のところはコンテンツとコミュニティの方が重要です。
グーグルCEO「世界は戻らない」 デジタル化加速予測
https://news.livedoor.com/article/detail/18193482/
私もどちらかといえば、同じ考えです。コロナ禍が収束しても、同じ世界には戻らないと考えてます。「人が移動できない」から、「移動しなくてもいい」へ。変わる時は色々変わります。公庫や雇調金のオンライン受付も、社労士の連帯責任も。
雇調金、中小の申請後押し 社労士の連帯責任解除
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58625030Z20C20A4PE8000/
そういうわけで、何度も何度もお伝えしてきてますが、コンテンツの時代も同じく到来します。コンテンツを持っていて、販売できるのは非常に強い。これまで、士業は最新情報、特に助成金や補助金の最新情報等をフロントにセミナーを開催し、顧問を取ってきました。もちろんこの手法が悪いと言っているわけではなく、これまで成立していただけのことで、これからは成立しなくなります。
そうなれば、オンライン上でコンテンツ提供をし、完結しなければならなくなります。これには有料と無料のものに分けられますが、全部無料でやるのもありよ。YouTubeで再生数や登録者数をあまり考えず、必要な情報を必要な人に向けて投稿する。質より量(といっても、最近のYouTubeはある程度編集の質は求められる)。その後、より詳細な内容のものをまとめてteachebleでオンライン無料講座はどんどん提供したらいい。顧問への導線貼っておけば、そのうちオンライン上から顧問が増える。
もうひとつは有料化。うちは完全にこっち。まあ、無料講座もいくつか出すつもりではいますけど、うちはコンテンツの会社なので、今データストックを見たら、天才塾時代だけで600個(時間では内容)の動画ストックがあって草でした。これをどう見せていくかがポイントになります。コンテンツメーカー、セラーとしてコンテンツで成立させるのもひとつのかたち。上記のようにあくまでフロントとして捉えるのもひとつ。あとは判断次第。
近々、無料のショートオンライン講座をリリースする予定です。理由は、teachableのアカウントをつくってもらって、本当に視聴できるか試したいからです笑 まあ、自分たちでもテストするけど、みんなに見てもらった方がいろいろ意見出るでしょ!ってことで。毎日コツコツteachableの解説動画でもつくろうかな。あったら見ます?このあたり、多くの人がいまマネタイズしたいところなんだろうけど。
では、緊急事態宣言もほとんどの人の予想通り延長されてそうなので、引き続きいまできることを頑張るために仕事に戻りまーす。
緊急事態宣言“全国一律延長”の方向で検討
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6358507

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)