(2020年5月5日投稿記事)

【Think more.】にぎやかな未来 ☆☆☆☆★

昨日のFacebookLIVEは結構楽しかった横須賀輝尚です。動画は自動的に録画されているので、このFacebookグループの動画欄から視聴できます。いままでの生配信は、ネット環境を整えて、パソコンとカメラを接続して、映像を記録し、編集し、そこからアップロードし…みたいな工程がありましたが、もはや喋ること以外の工程がない(笑)。またそのうちやります。今度はFacebookページ(LEGALBACKSのページとか)でもやろうかと思ってます。いずれまた告知します。
さて、大方の予想どおり、緊急事態宣言は延長されました。安倍総理の会見も見ましたけど(全部は見てないです)、少し希望を持たせるような言い回しでしたね。持続化給付金の入金がもっとも早い人で「8月」と言われたときにはコーヒー吹きましたが。5月8日の間違いでしたね。画面に向かって「遅っ!」と突っ込んでしまいましたけど。
Zoomやteachableがいまやバブルになろうとしてます、もうなってるか。これはいつの時代もそう。メルマガ、ブログ、SNS…最後に生き残るのはツールではなく、本人の実力です。まあ、ブログのブーム(2003-2005年)のときは、私本人の実力以上に押し上げてもらいましたが、最終的には実力です。法律実務もコンテンツ力も。
昨日、FacebookLIVEでも伝えたことなんだけど、とにかくいまの世の中、自分を肯定できる情報が多すぎるんです(これは言ってなかったか)。要は、自分を磨くってことを忘れてしまっている。例えば、従業員の立場だと「ブラック企業」とか「上司が無能」とか、自分を守る要素がいくらでもあるんですね。士業もそう。業法が悪いとか、なんとでも言える。でも、結局合理化、効率化に向かう世の中では、こういう言い訳をする人材から切り捨てられていくわけです。ガチでUSPがないと。単なる表面的なブランディングだけでは太刀打ちできません。
自粛の続くGW、ずーーーーーっとteachableでその体制をつくってます。L2、LEGALMAGIC、LEGALBACKSすべての準備が7割くらい整いました。あとは社員の仕事。teachableを知ったタイミングがベストなときでした。小堺さんには感謝しかない😭
あとはミヒロさんのteachable講座で最後のツメをしようかと思ってます。ああ、今年はミヒロさんに会いにハワイに行く予定だったんだけどなー…まあ、楽しみな未来がひとつ増えたってことにしておきましょう。
この流れすき
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/5172791.html
20年後の若者「あ、あの…コロナ世代の方ですか…!?」ワイ「ん?」
ワイ「まあそうだが」
若者ら「すげえ!!」「あの地獄を生き抜いた英雄だ…!」
ワイ「いうほどか?3.11や阪神大震災の方がきつかったが…」ポリ
若者ら「すげえ、すげえよ…」「あの、握手してください!」
ワイ「おいおいw濃厚接触やめやめ~~~」
若者ら「で、出た~~~!!」「コロナギャグだぁ~~~!!」
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)