(2020年6月3日投稿記事)

【Think more.】Teachableにどんなコンテンツを載せればいいのか?☆☆☆☆☆

昨日は釣りばかりしていた横須賀輝尚です(どうぶつの森で)。実際はヘタレなので、生きた魚に触れません。小さい頃は魚もカエルも虫もなんでも触れたのに、大人になるとダメになる現象ってなんでしょう。誰か研究していたりするのでしょうか←知らん
さて、LEGALBACKSに元会員の再入会が増えてきてます。天才塾初期の会員は、自分で言うのもアレですけど横須賀ファン(←本当に自分で言うな)的な人が多いので、いま私が「Teachable!Teachable!」って言っているのを見て「これはなにかあるな」という感じです。実際相談の内容もTeachableありきって感じも多いです。
ただし、Teachableを構築したからってすぐに結果につながるってわけじゃないんですよ。ダイレクトマーケティングの仕組みをつくってきた人。つまり、顧客リストを集めて、メルマガなりニュースレターなりで関係性をつくってきた人にとっては、これはすぐに利益になる。でも、その仕組みがなければ、当然仕組みづくりからしていかなければなりません。
よくある手法としての、オファー商品からリスト収集ってのでもよいと思いますし、Facebookグループでメンバーを増やすのもいい。つまり「伝える対象」がいなければ、どんなにコンテンツを持っていても、マネタイズはしないわけです。
で、Teachableに動画をアップしていったとしても、調べられる情報をアップしても意味がありません。まあ、基礎講座みたいなのを公開して、リストを取るとか、無料で見られるようにしてブランディングや二次的な集客効果を狙うのであればいいですけど、Googleで調べられるコンテンツを公開してどうするの?ということです。もちろん努力はわかりますけれど、どうせなら未来につながる努力にしたいよね。
で、LEGALMAGICはTeachableへの移行が始まりました。会員はちょっとお手間ですが、決済の変更をよろしくお願いします。過去のニュースレター、音源、すべて公開しました。いつでも何度でも視聴できます。ダウンロードできます。いま、一定の人から見たらめちゃくちゃなことしているように見えるし、またドン・キホーテ的ですが、天才塾が始まった頃もこんな感じだったので、信じてもらえれば大丈夫だと思います。
では、仕事に戻りまーす。
https://news.livedoor.com/article/detail/18356328/
朝晩の移動はやめた方がいいな。。6月が正念場。2週間後に結果出る。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)