(2020年6月21日投稿記事)

【Think more.】

すみません、ちょっと記事更新できる時間がないので、明日まとめて更新します。
作業用BGMでお仕事お楽しみください。
https://www.youtube.com/watch?v=udybE6K6A3cプレビュー

【作業用BGM】A PEACETIME BOOM 全曲ノーカット版

www.youtube.com

14:52
6月22日

【Think more.】Twitterの使い方、とか。☆☆☆☆★

流行りのアプリに便乗して女性化してみたんですけどほとんど変化がなくて草の横須賀輝尚です。髪伸びただけです。
さて、徐々にコロナ禍に関しても落ち着いてきたので、あんまりコロナ禍に関してはもう書くこともないかな、と考えています。そういえば、コロナ禍の前ってどんな記事書いていたんだけっけ?くらいの勢いです。
コロナ禍でオンライン化が進む…というのは、半分正解で半分不正解、もとの世界に戻る人が結構多いなぁと感じますけど、一部分はもとに戻りませんので、士業も地域性が関係なくなる要素を十分持ってます。実際、会員も地元以外に広告を出す人もちらほら出てきていて、私は新しい世界の方が好きです。
地域性がなくなるというのは、「地域特化」「地域特性」がなくなるということではありません。相変わらず許認可については、地域差がありますし、そういうことはなくなりません。でも、依頼する人が地域問わないのであれば、事務所の場所はもう関係なくなります。ただのイメージ、シンボルとしてしか残りません。と、言いながらも元に戻っている部分はあるので、あくまでそういった部分がある、ということ。
地域差がなくなれば、より実力主義になります。そして、情報発信主義というか、情報を出している人が目立ちます。だからこそ、もう一度SNSとかYouTubeとか、情報発信することは重要になります。しかしながら、ただ情報を出せばいってもんでもないです。やらないよりいいですけど。
で、どうしても情報発信というのは面倒で、ブログも「メルマガのコピペでいいですか?」的な発想になりがちで、そこに戦略があればいいのですが、面倒くさがりな理由からの情報発信は、やっぱり効果薄。ちゃんと情報発信しながら、実力を蓄えていく方向に舵を切った方がいいです。楽して効率よくっていのうは、短期間しか持たない。
例えば、Twitterなんかも、依頼には直接結びつきません。あっても例外。基本的には自分の情報収集、持論育成の場にした方がよいです。ニュース記事を見て、持論を述べる。もちろん考えて。それを毎日やるのとテキトーにTwitterの投稿の穴を埋めるのとでは、雲泥の差があります。だから、ちゃんとやろう、って話です。普通に。
写真の割には真面目な話になりました。
では、仕事に戻りまーす。
#faceapp

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)