(2020年7月2日投稿記事)

【Think more.】マネタイズする場所を変えたら…☆☆☆☆★

東京都のアーティスト支援「アートにエールを!」の審査が無事通ってホッとしている横須賀輝尚です。かなりいい加減な感じだったので、打ち切りにならなきゃいいなと思っていたんですが、良かったです。元THE BOOMのベーシスト山川浩正さんとほか5名で「風になりたい」動画でやります。応援してね。
さて、昨日は14時くらいから四谷会議でFacebookLIVEやっていたんですけど、誰も見ていなかったので打ち切りました笑 スタジオから配信設営の様子を流して、少し喋っていたんですが、ガチで見ている人いなかったのでやめました笑 7月5日14時から今度こそライブ配信やるので、お時間ある方はぜひ見てください。無料です。
https://www.youtube.com/watch?v=xUGQbjRo5mIプレビュー
山川浩正さんを通じたミュージシャン支援というか、アーティスト支援をいま頑張ってやってますが、ファンクラブ(オンラインサロン)、クラウドファンディング、実際のイベント(LIVEも含む)って感じで、少しずつ方程式ができつつあります。実はこれもちゃんと資格起業家理論ってて、アーティスト支援を入り口にマネタイズして、あとの手続きとかの士業業務は必ずこちらに流れます。まあ、ミュージシャンからそんな手続きとかはこないでしょうけど、確定申告とかは取れます。ただ、ミュージシャン支援の方程式をつくるってことの方がとっても重要で、このやり方が確立できたら、いろんなアーティストの役に立つと考えてます。広く言えば、これも「起業支援」です。
山川さんへのミュージシャン支援で、まずは年商500万円くらいを目標にするつもりでいます。ざっくりかたちはできたので、いけると思います。このあたりの実況中継も面白いと思うのですが、おそらくこのオンラインサロンのメンバーはあんまり興味のないところだと思うので、時々報告するにとどめておきますね(笑)。
いやー本当にマネタイズする場所って変えられる…というか、変わってきたのかな。ミュージシャンはこれまで事務所からの給料と印税だった。でも、フリーで動く人も増えてきて、そしてCD(音楽そのもの)が売れない。でも、音楽に価値がなくなったわけではなく、音楽は聞いている。でもでも、音楽はいま所有するものではなく、サブスクするもの。そして、体験にこそお金を払う…が、このコロナ禍でそれ(LIVE等)もできなくなった。では、どうするか?というわけで、いまのかたちを追求しているってわけです。考えたら、なんでもできるんだなあとも思います。
そういうわけで、LIVE見てくださいねー。
仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)