(2020年7月4日投稿記事)

【Think more.】アンチョビじゃないよ ☆☆☆☆☆

明日の元THE BOOMの山川浩正さんの生配信で頭がいっぱいの横須賀輝尚です← 15年前、17年前はこんなことするなんて1ミリも考えておりませんでした感謝しかない。
人はそれぞれやりたいことがあって、思惑があって感情があって、人付き合いがあって義理があって、打算があって下心があって動いていて。一方で裏切られたりうまく利用されたり、こちらが思っているほど相手は考えてくれていなかったりその逆もあったり。人生なんてよくわからないものです。
2003年に独立したときも、100人を超えるセミナーを企画したことも、会社をつくったことも調布、代々木、四谷で仕事をすることも、私の計画の中にはありませんでした。そんな中、2008年くらいだったかな。1000人近い規模のセミナーに講師で立つことになって。これも私の計画にはなかった。自己啓発的に言うと「私の思考は現実化してなかった」わけです。
ナポレオンフィッシュじゃない、ナポレオン・ヒルは「思考は現実化する」と言った。でも、おれの思考って現実化してないじゃんみたいな。じゃあ、なぜ現実に起きているかといえば、答えはは2つ。潜在的に考えていたか、他人の思考が現実化したか。このいずれか。だから、やっぱり自分で考えていたっていう事実もあるし、他人の思考の潮流に乗ったって考え方もある。いずれにせよ、重要なのは本流である自分の考えを持つことにあると思います。
【Think more.】もっと考えよう。これは検索、情報化社会へのアンチテーゼです。アンチョビじゃないよ。戦後、焼け野原から、いまも世界を代表する企業が生まれています。でも、その頃は情報なんかなかった。いまは本当に恵まれている。情報は無料で手に入るし、なんだってほとんどフリーミアムの時代。書籍だってAmazonのおかげで1円で買える。でも、考える力というのは衰えていると思う。行動する力はもっと衰退したと考えている。
僕は真面目な人が好きで、一所懸命な人が好き。だから、そういう努力を重ねていく人には報われてほしいと思ってる。そのためには、自分で考えること、行動すること、正しい道を選択することが絶対に外せない。この業界に生きてきて、そういう指針をつくれたらいいなと思って一貫性持ってやってきたし、これからもやっていこうと考えている。
マネタイズする場所は確実に変わりつつあると思う。変わりつつというか、変えられる時代になったなぁと思う。コンサルタント、士業は何も顧問契約、業務で稼ぐ必要はない。サブスク発想でもビジネスは成立するし、もっと士業は自由になれると考えている。これは、2003年から変わらない。手段や表現方法は変わりまくりですが、根っこの部分はいつまでも表現者だし、新しいもの好きだし、コンセプトづくりを続けていたいし、コンサルティングも変わらない。
もっと考えよう。「成功方法」なんて検索しないで、そもしも人間は頭脳を持っているのだから、それだけで何でもできると思うんだよね。私はビジネスの師匠なんていないです。我流です。でも、ここまでこれたっていうのは、何度も何度も何度も何度も考えてきたからだと思うよ。
そういうわけで、最終回みたいですがもうちっとだけ続くんじゃ(10年くらい)。
そういうわけで、明日の配信みてくださいませー
https://www.youtube.com/watch?v=xUGQbjRo5mIプレビュー
*Power Content Japan Co., Ltd. celebrated its 15th anniversary today. Thank you very much.

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)