(2020年7月17日投稿記事)

【Think more.】今日は小堺先生と配信。☆☆☆☆☆

思い立ってiPhoneの機種変更をしてきた横須賀輝尚です数ヶ月先に新機種が出るとか知りません←
さて、小規模事業者持続化補助金でPCJにLPや原稿執筆を依頼する会員が増えてきました。問い合わせがあったので、サイトにまとめてます。

小規模事業者持続化補助金について


そして今日は小堺先生とのオンラインセミナー。後ほどお会いしましょう。ソーシャルディスタンスでお届けいたします。
*L2特別一般公開!(後日動画視聴なし)
・配信日:7月17日(金)15:00-16:00
・テーマ:危機時の資金調達と高度専門家になる方法
・内容:コロナ融資を振り返る/高度な専門家になる方法/コロナ禍というイレギュラーに対応するための情報収集方法/未知の融資・資金調達にどのように予測を立てるか/コロナ融資で成功した企業、失敗した企業/士業は資金調達にどのようにかかわるべきか/ほか
・講師:小堺桂悦郎×横須賀輝尚
・視聴URL:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_H8M-Fi1hTW67ojaJYaye4w
※会員は、後日動画視聴が可能です。一般参加はオンラインセミナーのみ。
昨日お伝えした新刊の意見募集プレゼントつきは今日か明日には告知しますので、少々お待ち下さい。いま、目次構成案をもう一度練り直してまして、なかなか良いものができそうです。楽しみ。書き始めたらあっという間に終わってしまいそうで、書いている間は苦しいこともあるけれど、書き終わると寂しいよくわかんない症候群が待っています。
それにしても、東京都は確実に第二波になってますね。6月が正念場だと常々伝えてきましたが、緊急事態宣言後、我慢できずに移動、出社した結果でしょう。コロナは単なる風邪とか、死者は減少しているとか、いろんな意見がありますけど、重症化する人たちはいるわけで、自分の周りにその可能性がある人がいたら、無謀な行動はできないはずです。
いつまでこの騒動が続くのか、もはやわかりませんが、少なくともオンラインマーケティング、ネット集客、これは自分の有効なマーケティング手法としていまのうちに身に着けておくべきでしょう。「できない」のと「やらない」のは違うわけで、いろいろ面倒とか大変とかあるでしょうけど、いまやらんでいつやるのって話です。
別の捉え方をすると、アナログ営業が厳しくなり、ネット集客の競争が激化する。そうすれば、将来はもっと広告費は高まるわけで。その結果、最終的に強いのはなんだかんだ紹介になります。広告費もかからないし。でも、紹介で一定ベースに乗せるためには、それなりの母数となるお客か知り合い、人脈が必要なわけで、いまサボってしまうと、5年後10年後より厳しくなっていくわけです。いまはいいけど、茹でガエルになるのは目に見えてます。
そういうわけで、今日もがんばりましょ。
千里の道も一歩から。
では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)