(2020年8月11日投稿記事)

【Think more.】効率では感動しない。☆☆☆☆☆

このあと8時から生配信です。3回目。とりあえず、第52回まではがんばります。最近ハマっているのは楳図かずおと伊藤潤二です。おはようございます横須賀輝尚です。
また山川浩正さんネタなんですけど、BassSalon(ファンコミュニティ)のメンバーが12名になりました。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/297477
月の売上は12,000円。まだまだです。でも、年間ベースで考えれば、144,000円。会員制コミュニティは地道な継続が重要です。まだきっと山川さんも「少なっ!」と思っているでしょうけど、こういうコミュニティは1日ひとり増やすくらいの感じでいいんです。実際、スタートしたのは8月1日(本当は7月31日)なので、1日ひとりペースくらい。100人になれば、月10万円。年間120万円です。150人で15万円、年間では180万円。セミナー開催ならもうちょっと簡単にいけますが、LIVEで年間180万円の粗利を出すのはなかなか難しいです。
巷では、サザンがオンラインLIVEで50万人視聴とか言ってますが、知名度もありますけど、販促費やインフラにかける費用が違います。
星野源、配信ライブでのトラブルに批判続出…一方でサザンの配信は大成功のワケ
https://www.jprime.jp/articles/-/18557
コツコツよ。こういうのは。「ブログのアクセスが伸びない!」と言っている人ほど、毎日更新してないです。なんでも世の中は効率重視になってますけど、もちろんそれを全否定することもないですけど、感動ってのは効率じゃ生まれないんだぜ。メルマガバックナンバーのコピペブログで感動が生まれるかといえば、そうではないでしょう。もちろん、メルマガ単体の原稿を読んで感動する人はいるでしょうけど、ブログそのものに感動は生まれないんです。
しかもまあCAMPFIREは、数字のトリックができない。コミュニティメンバーがオープンですからね。「いやー100名くらいいるんですよー」とか言いながら実際は30名にも満たないコミュニティはよくあるもので、ブランディング的な見地から、これもまた全否定しないですけど、なかなかスタートの時期は大変なもんなんです。
全盛期、THE BOOMのファンクラブは1万人を超えてました。もちろん、「島唄」とか「風になりたい」のときですが、これだけ潜在的にいれば、100-300名は現実的な数字かな、と考えてます。1年後、どうなっているんでしょうねーと他人事っぽいですが、もしこれに成功すれば、私は一生山川浩正さん&THE BOOMの楽曲をほぼ無料で楽しめる人生です笑。山川さんも、お金に心配しないで音楽活動に取り組めることでしょう。
そういうわけで、のちほど生配信でお会いしましょうー

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)