(2020年8月12日投稿記事)

【Think more.】均衡状態に入りました。☆☆☆☆☆

昨日の生配信は敗北だと考えている横須賀輝尚ですああ悔しい。カメラの接続がかなり微妙だったんですけど(接続できたり切れたり)、狼狽まではいかなかったけど、瞬時の判断がなんとなく許せなくて「生ならではですね!」とか「音声だけでも気にならなかったですよ!」など優しい声をいただいたのが、かえって配色濃厚感を強めました笑(感謝です)
そういうわけでアーカイブは残さないです。あの暴言もあのノウハウも、非公開です。やっぱりなー私はコメントに答えながらもいいけれど、ある程度は一方的に話した方が合っているなーと感じました。なので、次回以降はゆるいタイトルではなく、ちゃんと話すことを決めてから配信することにします。これが私の生きる道←
さて、今朝のLEGALBACKSの限定メルマガにも書きましたが、もうコロナ禍は均衡状態に入ったと見ていいでしょう。膠着化するって何度も言ってきましたけど、そのとおりになっています。重篤化を恐れて自衛する派と、大したことないクラスターフェスやっちゃうよ派みたいなのに分かれ、どちらが勝つってのもないです。このまま均衡状態が続きます。
と、いうことはどういう状況かというと、抽象的に言うと中途半端な状況が続きます。完全オンライン化までいかず、かといって旧時代に戻るまでの推進力もない。コロナは問題ないとも言えず、悲劇的な状況とも言えずって状態がずっと続きます。別の言い方をすると、悲観的材料が点きない限りは均衡状態が続くって感じです。日本での感染者や死亡者数が減少しても、アメリカが死者数感染者数を伸ばせば、まだ安心できないって言えるわけで、結局のところ「もとの世界」安心な世界には形而上戻れません。
マスコミは悲観的、絶望的な報道を続け、ネットでは楽観論と悲観論が半々(に見える)。なので、やはり均衡状態は変わりません。だから、やることとしては、オンラインマーケティングと、水面下でのアナログ的活動の再開です。各々の判断は任せますし、個人の判断でしかないですけど、アナログ的な活動、再開させている人多いです。殺菌消毒換気などをして、再開する。おそらく、いまの状態だと何の問題もありません。が、万一の可能性もあるし、何よりそれを見て評価する人たちがいるので、できるだけオンラインで完結する方がスマートです。そして、あえてそういったアナログ的な活動をSNSに載せたりしない。人は勝手に評価するものです。
この中途半端の状況で、では何に取り組めばいいかといえば、オンライン上でできる、地道な積み重ねでしょう。森和孝弁護士のオンラインサロンもそうですし、士業・コンサルタントではないですけど、元THE BOOMのベーシスト山川浩正さんと運営しているオンラインコミュニティもそう。最初は人数少ないかもしれない。でも、いま積み重ねられるのは、こういうオンライン上での取り組みでしょう。山川浩正BassSalonもいま13名。1日1名、いまのところキープできてます笑 まあ、今後も永続してキープするのは大変だと思いますが、この2週間で年間156,000円の年間売上をつくりました。オンラインコミュニティは、これで爆発的な売上をつくるためにやるものでなく、山川さんの音楽活動を安定させて、パワーコンテンツジャパン株式会社のMVとかを無料でつくれるようになるための施策です。だから楽しんでやっているだけなんですけど、コツコツ増えていったとき、その凄さを感じると思います。あれ?下手な士業より儲かってない?って。
そういうわけで、いまは士業・コンサルタントとしてのマーケティングも重要ですけど、オンライン上で積み重ねていって、できるだけその蓄積がマネタイズするものを頑張るのがベストだと思います。効率で感動は生まれない。コツコツです。頑張りましょ。
では、仕事に戻りまーす。
Bass Salon 山川浩正 / ex.THEBOOM
https://community.camp-fire.jp/projects/view/297477
※応援(入会)してくれた人には、毎週のYouTubeLIVE or FacebookLIVEで優先的に相談に回答します

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)