(2020年9月7日投稿記事)

【Think more.】原稿おわた

昨日の生配信は接続が安定して大満足の横須賀輝尚です。最終的に原因はキャプチャーボードにあって、変更したら落ち着きました。やっかいなのが、前のキャプチャーボードでも、安定して接続できた時期があったってことで、ロジカルなことだけでは解決できないのがもやります。相性もあるし。できるだけα6000は使いたいー。
さて、原稿の方もひとまず初回の手離れとなりました。最終的に6日+調整日で合計97505文字執筆。400字詰め原稿用紙約243枚分。頑張って超ハイレベルなペースで書いているのをFacebookとかTwitterに投稿してドヤァってしているのに、ぜんぜん反響がなくて草ですが、木我によると「もはやすごいのかすごくないのかなんだかよくわからない」とのことで、まあ、確かにそうかも。1日1万文字、まずは書いてみましょー。おおよそ一般的な書籍が8万文字から10万文字なので、ちょうど良い塩梅で書いてます。減らすこともできるし、増やすこともできるし。便利な著者←
ここからはしばらく編集さんのお仕事になります。内容の推敲をして、原稿の加筆修正が入るでしょう。これまでの士業マーケティングは士業向けの内容なので、直しが入ることはほとんどありませんでしたが、今回は経営者向けなので、もっと読者のニーズが別にあるかもしれません。なので、直す足すということは考えてます。できるだけ内容は減らしたくないなー。で、内容(原稿)にOKが出れば、次は紙面レイアウト。ゲラをつくります。図版は少なめになると思う。私、図版のアイディア出すの好きじゃないんだよなー。好きに入れてくれーという感じで。ちなみに「資格起業家になる!」の挿絵の元イラストは私自身が描いてます。多才←
ゲラができたら次は校正。だいたい3回やります。出版社によって違いますけど、初校、二校、念校って呼んだりしますが、3回。まあ、私は1回目に集中してみて、二校、三校はざっくりです。そもそもあんまり自分の原稿を読み直さないタイプなので。読み直せば読み直すほど、書き直したくなっちゃうので、ほどほどにしています。
当初の予定では、11月5日出版ということでしたけど、早まることはないんだろうなー。とりあえず、ここ最近は書く仕事ばっかりなので、別の仕事したいです。はい。
では、仕事に戻りまーす。
次回はライティング論にしました。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)