(2020年10月2日投稿記事)

【Think more.】本を売るのは難しい

こっそり裏垢のような本名でのTwitterを始めた横須賀輝尚です。裏垢なのに実名ってどういうこと← 探さないでください
さて、新刊のプロモーション準備を始めます。とりあえず、専用サイトをつくりましょーということで、着手し始めました。昨日、数冊とか数十冊とかの特典付販売ありなんじゃとか書きましたが、やめましたw やっぱりPCJっぽくないないな、と。そういうわけで、おそらくAmazonで予約しても購入しても、本屋で購入しても買った証拠さえあればヨシ!みたいな感じになると思います。ただ、出版社の意向を聞くのはこれからなので、また変わるかもしれません←
もはや昔のように本が売れる時代ではありませんが、やれることはやっておきます。本って売るのすごい難しいんです。特に著者が売る場合。印税はだいたい8-10%くらい。1冊売れたら100円ちょっと。その書籍を売るのに、どれだけの広告費をかけるんだって話で、いまや100円でコンバージョンする広告なんてないわけです普通に考えて。リストを取るための顧客獲得単価ということを考えたら、本ならあげちゃう方がコスパ良い。LTVが長くて、最終的に回収できるビジネスモデルならまだしも、基本的に本を売るっていうのは難しいんです。
理想は自然に売れること(笑)。でも、初版を極限まで抑えるようになったいまの時代、それもなかなかつらい。やっぱり本屋さんにデデーンと多面展開されているからこそ「おっこれは話題の本?」となるわけで、数冊程度置かれていても、なかなか目に止まりません。だから、本当は勇気を持って初版を刷らなきゃいけないんですが、なかなかそれもできないご時世です。よーくわかります。
ワゴンセールとか、やれることはいくつかあるんですけど、これも出版社の意向次第なので、なんともです。ただ、このサロンメンバーやメルマガ読者から配布用に大量購入したいという希望が出れば、色々打開できるはず(笑)。まあ、とりあえず自分でできるゆるいネット販促をするくらいにしておきます(たぶん)。書籍販売のための全国セミナーとかも、いまのところやる気はありません。オンラインセミナーとかならアリかなーとは思ってますけど。無料オンラインセミナーと、購入者限定オンラインセミナーでもやろうかなー。
では、仕事に戻りまーす。
https://www.amazon.co.jp/…/515840/ref=pd_zg_hrsr_books
売れ筋ランキングですでにじわり上位に来てて草

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)