*長倉顕太さん、小堺桂悦郎さんとClubhouse配信します(2021年5月7日投稿記事)

*長倉顕太さん、小堺桂悦郎さんとClubhouse配信します

そういうわけで、今夜20時からです。
【速報】緊急Clubhouse配信
*明日5月7日(金)20時
長倉顕太×小堺桂悦郎×横須賀輝尚
「2021年以降もずっと売れる士業になる出版戦略
https://www.joinclubhouse.com/event/MwwdQr0O
小堺先生とはここ数年コラボさせて頂いておりましたが、長倉顕太さんとは初コラボです。新鮮な組み合わせというか、なぜいままで実現しなかったのか?長倉さんといえば、1000万部を超えるベストセラープロデューサーで、小堺先生のベンツ本の編集者。一方で私は(たぶん)士業マーケティング系ではもっとも書籍出している著者。で、小堺先生ともご一緒させて頂いているわけで、よく考えたら実現しなかったのが不思議なのかなぁというくらい。言い過ぎか←
そういうわけで、このClubhouse配信からプロジェクト開始です。商業出版とか色々話すと思いますが、メインは電子書籍になるはず。というか、連休で進められずヤキモキしているのですが、私いま、電子書籍がやりたくてしょうがないんです。これは出したいというのとテストマーケティング的な意味の2つ。長倉さんの話を聞いている限りじゃ、電子書籍は最強のマーケティングツールなんじゃ?ということになり、すぐやってみる素直な子というわけです。
結局、LP+リスティング広告が最強だし、オンラインセミナーでの集客+個別提案も最強なのですが、LP原稿、LP制作、広告、そして広告費の高騰なんかも相まって、飛び越えるハードルはいくつもあるわけで。一方で、電子書籍は出すまでは原稿執筆したり大変ですけど、出したあとは基本ほったらかしで済みます。ここが大きな差だと思う。体制ができたら私はガンガン電子書籍に取り組む予定です。
「いまさら電子書籍?」
って声もあると思うんですけど、その電子書籍の認識はたぶん間違ってます。いまの電子書籍とそれを取り巻く環境があるからこそ、いま電子書籍だと考えているわけで。とまあ、このあとは20時から長倉さんと小堺先生とともにお話しようと思います。
それじゃ、のちほど!

【士業の出版戦略】2人のベストセラー作家とベストセラー連発プロデューサーが語る!2021年以降の士業のための出版戦略 – 士業コミュニティ

http://www.joinclubhouse.com

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2021年7月現在、1100名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)
LinkedIn版が新しくできました