*LinkedInの投稿を続けていると(2021年5月21日投稿記事)

*LinkedInの投稿を続けていると

怪我した左手人差し指の爪が4/5まで復活してきた横須賀輝尚です← 一時期痛みはほとんどなかったのですが、復活してきたら今度は深爪状態になり、なんだかほんのり痛いです。ほんのり痛い?
さて、そういうわけでLinkedIn続けてますが、投稿のリアクションを見ていると、過去の投稿にいいねしてくれる人も結構いたりして、これは自分がフォロー(またはつながりとそのつながり)している人の投稿表示がハイライト表示的なのがデフォルトだからだと思います。最新のだけが表示されるわけじゃないから、過去の投稿に対するリアクションも表示される感じで、要は過去の投稿が長持ちするということ。
で、LinkedInの中の投稿は、かなり意識が高い投稿が多く、毎日バチバチのビジネス記事書いていくのはかなり疲れそうw じゃあ、どんな記事を書いていけばよいかといえば、とりあえず本日配信予定の松本さんの話を聞いて考えることにしますが笑、存在感を示せれば十分なんじゃないかなと個人的には思ってます。この分野のプローと思わせる何かしらの投稿があればいいのかな、と。
本当はよくばりだから私全部やりたいんですよね。TwitterもLinkedInもFacebookもInstagramもYouTubeもnoteも。TwitterとYouTubeはようやく方向性と目的決まったので、もう一度蜘蛛の巣が貼っているnoteを復活させてだね…あ、Clubhouseを忘れてたw Twitterのスペースもやってみたいなぁとか思うんですけど、興味あります?
ま、まずは松本さんのLinkedIn講座で勉強しましょう。本日14時、LEGALBACKSで配信します。楽しみー
では、仕事に戻りまーす。
https://pcjapan.co.jp/news/1859

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2021年7月現在、1100名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)
LinkedIn版が新しくできました