*広義のコンテンツマーケティング(2021年5月28日投稿記事)

*広義のコンテンツマーケティング

今朝のMTG直前にOSのアップデートが始まってどうしよう← 横須賀輝尚です。会員からの相談も電子書籍に関するものが増えてきました。色々BACKSでも情報出していきますが、8月くらいに大まとめのオンラインセミナーやる予定です。キャッチコピーは「オリンピックと私、どっちが大事なの?!」です(嘘)
LP+リスティング広告は相変わらずの鉄板模様なのですが、数年単位で見ると広告費は上がっていくわけで、一次的な仕事(フロントエンド)を士業の業務・顧問にするのはいよいよ難しくなっていくのかもしれません。というか、長いスパンで見れば必ずそうなるでしょう。そうなってくると、じゃあ士業はどのように仕事を考え、どのように仕事を取っていけばよいかと言えば、もうこれはコンテンツビジネス、そして広義のコンテンツマーケティングしかないと考えてます。そして、これが正解です。
コンテンツビジネスというのは、いろんな定義がありますけど、オンラインセミナーやオンライン講座でマネタイズすること。まあ、これは好き好きなので、取り組んでも取り組まなくても。ただし、広義のコンテンツマーケティングは絶対に取り組むべきです。
「広義の」と付けたのは、一般的に「コンテンツマーケティング」というと、SEO主体のブログ記事量産ポータルサイト制作みたいなことになってしまうので、ここでは電子書籍、オンラインセミナー、SNSでの情報発信、YouTube投稿などを含めた「コンテンツによるマーケティング」として捉えてください。良質な情報を提供し、ファンを育てていく。長期戦略なので、早く始めた人の勝ちになります。
そういうわけで、士業マーケティングとしてのデビュー作「資格起業家になる!」の時代がやっときました。5章だけでももう1回読んでおいてください(あと「スキ」してね)。
https://note.com/yokosukateruhisa/n/nd9b63df717b5では、仕事に戻りまーす。

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2021年7月現在、1100名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)
LinkedIn版が新しくできました