*結局のところ、1to1(2021年6月15日投稿記事)

*結局のところ、1to1

昨日の斎藤元有輝さんのLINE活用の話は面白かったね(LEGALBACKS)。こないだから話し続けているSNSとかとも本質は一緒で、結局はどんなツールを使おうとも向こう側に人がいるってことを忘れちゃいけないってことです。最後は1to1に持っていくことだな、なんでも。
じゃあその1to1、1on1にどうやって持っていくかといえば、やっぱりこれからはSNSと「短いメッセージ」のやりとりのスキルが肝になってくると思う。これもLEGALBACKSで解説するけど、LINEで集客…まあ、問い合わせがきたとしても、メッセージが下手だと当然お客は離れていくし、なんならブロックされる(笑)。短いメッセージのやりとりがどれだけ上手くできるかはポイント。本当に。
今朝もだいぶお久しぶりな方にご連絡差し上げて、やりとりしたのですが、例えば久しぶりの人と連絡取る(まあ、用件があるから連絡取るわけだけど)ときに、いいなり重たい用件伝えても相手側からしたら「?」という感じだろうから、まずはあいさつ。で、返事がきちんと返ってくるかだけを見極め、その次に用件…という感じにしなきゃならない(ちょっと雑な解説だけど)。
まあ、細かいところはLEGALBACKSで解説していきます。
では、仕事に戻りまーす。
今週17日木曜日はTwitterスペース配信です。聞いてね!
https://twitter.com/pcjyokosuka/status/1402447620149182469#プロ士業

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2021年7月現在、1100名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)
LinkedIn版が新しくできました