*Kindle第5弾「士業のためのデジタル遺品業務入門」出しました(2021年9月29日投稿記事)

*Kindle第5弾「士業のためのデジタル遺品業務入門」出しました

そういうわけで、第5弾です。とりあえず1年は毎月以上出す予定でおります。これが蓄積ってやつよ。Kindle出せ出せって言ってる本人が出してないんじゃ話にならんでしょってことできっちり進めております。過去作のKindle化も進めておりますよー
それにしても、商業出版はもちろん商業出版の良さがあって、否定するものでもなんでもないんですけど、商業出版は増刷されないと基本的に印税って入ってこないです(電子書籍を同時リリースしているとちょっと違うんだけど)。なので、収益的には初速だけになります。これに対してKindleは半永久的に収益もたらしてくれるんだから、また特長が違うわけで。蓄積系ですね、ほんと。
狙い的には専門性の高いジャンルでの継続リリース。これはブランディングを狙う。あとは広がる系+永遠に読まれる系のテーマで出して行くと良いと思います。例えば相続のテーマだけ出していてもそこまで広がらないだろうから、終活とかもっと広げて多くの人に読まれるようなテーマを扱う。自己啓発とか勉強術とかそういうやつ。
そういうわけで、読んでみてくださーい
例によってKindle Unlimitedなら無料で読めます
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09GRB17FD/

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2021年7月現在、1100名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)
LinkedIn版