*コンテンツの影響力(2021年10月6日投稿記事)

*コンテンツの影響力

企画盛りだくさんで四谷会議の投稿を忘れそうになる横須賀輝尚です←
LINEマガジンも始めたいしあのセミナーの企画もあるし、コンテンツ開発もしたいし商業出版もKindleもやりたいし、毎日ChatWorkのタスクばかり増えていきます。Twitterのフォロワーもいつのまにか6600が目の前で(解除するなよ)、ありがたい限りです。だいたい1ヶ月300フォロワー増をいまんところキープ。
そして、本当にコンテンツの威力を改めて感じているところ。私がいま力入れている媒体は、
・Twitter(スペース含む)
・note
・メルマガ
・YouTubeショート
・Instagram
・Kindle
このあたり。次いでLinkedInと通常YouTubeってところかな。商業出版はアンコントローラブルな部分があるので、企画と出版社、タイミング次第になっちゃうけどこればかりはしゃーないので、こんなところでしょう。
それで思うのが、それぞれの媒体をきちんと力入れてやっていると、ちゃんとフォロワーがついてくださるということです。わたし世代のコンサルタントは、どこかで「メインはメルマガとLP」と思っていることが多く、各媒体のコンテンツ力の影響に思い知らされております←
正しい情報発信した人が勝つな、こりゃ。
会員のKindle出版が続きます!
では、仕事に戻りまーす。
https://note.com/yokosukateruhisa/n/nc4a2e81cd013

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2021年7月現在、1100名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)
LinkedIn版