*保証をすること、責任を取ること

横須賀輝尚です。1ヶ月以上お伝えしてきたLEGALMAGICの1周年募集も、本日が最終日です。

 *11/19締切【1周年】LEGALMAGIC特別申し込み
 → https://legalmagic.jp/1stanniversary 

幾度となく繰り返してきたフレーズですが、1周年の特典を受け取れる最後のチャンスです。お申込み忘れのないよう、お気を付けください。

 *保証をすること、責任を取ること

さて、ここまで法律実務家の行く末と、私たちが伝えたいこと。私たちの取り組みについて、1ヶ月に渡りお伝えしてきました。

申し込む、申し込まないに関わらず今回のお申込みに関わる提案は、今日が最後になりますので、ページだけでも確認はしておいてください。

様々なマーケティング手法が世の中に浸透し、いまでは「限定」とか「返金保証」とかもある意味では当たり前になりました。

マーケティングが生まれてからはまだ100年そこそこなわけですが、どこもかしこもテクニック全盛。まあ、LEGALMAGICも「保証」はしていますし、これらの手法を否定する意図はまったくありません。

ただ、LEGALMAGICもしかりなのですが、こうしたマーケティング上の「保証」というのは、あくまで表面的な保証であることが一般的です。

 納得いかなかったら、返金。
 未使用商品を返品すれば、返金。
 ◯日間の無料試用期間。

いずれにせよ、無料またはそれに近いかたちで商品を購入してもらい、本来の購買率を高めるという考え方であり手法ですが、これはあなたのビジネスに対しての保証であるかといえば、そうではありません。

LEGALMAGICに入会すれば、あなたの今後の法律実務家としての素晴らしい人生を保証するかといえば、そういった保証はしていませんし、というか不可能です。

言うまでもなく、実践するのはあなたですから。

もちろん、法律実務家として成功するために必要なものはすべてそろっています。そういう意味では、実践さえあれば保証されたものと謳っても構わないレベルだとは思うのですが、入会を持って保証というのはさすがに不可能です。

多くのコンサルタントが言う「保証」というのは購買リスクに対する保証であって、成功するかしないかは本人次第。よく考えれば当たり前のことで、購入や入会を持って成功を保証することはありえないことです。

ただ、成功の保証をしないことは、責任を取らないという意味ではないと考えています。

当たり前ですが、あなたが何か失敗したときに金銭的な責任を取るとか、そういう話じゃありません。ただ、LEGALMAGICに入会するということは、少なくとも私を信じてくれたか、それに近い感覚があるはずです。

そうであれば、入会してくださった方には、この会の中で私の責任を全うする義務がある。そう考えています。

では、責任とは何か。入会してもらったら終わり。それは責任とは言えない。LEGALMAGICには、様々な声が寄せられます。例えば、いまでは相談回答例を会員はすべて閲覧できますが、当初はそういう仕組みではなかった。

事例を共有したいという意見があり、その意見を反映させるためにLEGALStockを構築。会員の法律レベルを高めるために、無料で「高難度基礎法学」を開催するなど、経営を行う以上、すべて無料にすることはできませんが、すべては会員が法律実務家として成功する。そのためだけに事業を行っているのです。

だから、あなたのビジネスの保証はできません。

ただし、LEGALMAGICを通じて、私は法律実務家の責任を取るつもりです。LEGALMAGICは必ずいまよりも進化します。私も、菰田弁護士もさらなる成長を約束します。

もし、あなたが信じてくれるのであれば、私たちは全力であなたに応えていくつもりです。すべては、法律実務家としてのあなたの成功のために。

 *11/19締切【1周年】LEGALMAGIC特別申し込み
 → https://legalmagic.jp/1stanniversary 

横須賀輝尚