(2019年11月30日投稿記事)

【Think more.】専門家にふさわしい深度 ☆☆☆☆☆

昨日小堺さんとの対談を受けて、私も何か書き溜めていこうかなと思ったら、すでに信じられない量の原稿を毎日書いていたことに気づいた横須賀輝尚です。いつかこの四谷会議の原稿もまとめて小冊子か電子書籍にしようかな。バックナンバーは公開中です。

四谷会議バックナンバー
https://yokosukateruhisa.com/category/yotsuya

さて、掘り下げという言葉がありますが、もしかして使っている人ほどその深さは大したことなく、浅いままなのかなと昨日感じました。掘り下げって何?

「資金調達に関しては、日本一だと思ってやっている」これですよ。専門家でも、日本一かと問われたら「いやぁ私なんて」と言ってしまいがちで、それは謙遜ではなく自信のなさの表れが大半。絶対領域とはこういうものだと考えさせられます。

学習態度、情報収集量、クライアントへの姿勢。絶対領域を確立したら、もう迷いなんてないですね。例えば、あの池上彰さんは、新聞全紙、専門誌5誌定期購読、休みの日はCNNつけっぱなし、1日3店舗は本屋に行くそうです。これが絶対領域を支えているものだよね。そういうことしてる?ってこと。

私も掘り下げようと思ったら、とことんやる。(仮)預言の書のために、未来予測系の書籍を40冊ほど買い込みました。単なる人口減少時代の予測だけでなく、未来の医療、農業などアマゾンでこの本を買った人はこの本も買ってます戦略に見事にやられています。というか、こういうときにはあのシステムはひじょーにありがたい。

2020年以降は、この自分の掘り下げの方向をきちんと決め、深度を高めた人が勝つ。まあ、これまでもそういうことだったんだけど、時代がそうなりました。待ったなし。

私は士業・コンサルタントのために掘り下げを続けます。ここのところ書籍を読むのが苦手になっていたけど、未来の本は面白くて読みふけってしまうなぁ。

では、仕事に戻りまーす。

※こちらもどんどんコメント・DMください。全部拾います。

*【意見・情報募集】士業の預言の書、つくります。
https://www.facebook.com/groups/powercontentsjapan/permalink/2489553541099166/

https://www.youtube.com/watch?v=zlXxja-qsFk

*四谷会議:”無料”士業・コンサルタントオンラインサロン(横須賀輝尚主宰)


士業・コンサルタントのための無料オンラインサロン四谷会議です。「四谷会議」は、「新しい法律実務家の世界を創る」をミッションに日々活動し、士業の未来研究を行う横須賀輝尚の企画と頭脳、研究結果を公開し、あなたとともに「もっと考える」を身に付けることを目的としたオンラインサロンです。一般的なオンラインサロンと比べるとコミュニケーション性はやや薄め。基本的には横須賀輝尚が考えていることや継続中のプロジェクトの進行を記事で知ることができ、また企画にも参加ができる思考力を深めるためのオンラインサロンです。コンセプトはGet “Think more.”。Facebookグループアカウントがあれば、すぐに無料で入会できます。

横須賀輝尚公式サイトでは、オンラインサロン「四谷会議」会員限定のFacebookグループにて投稿された横須賀輝尚執筆の記事のバックナンバーを公開しています。Facebookグループで投稿され、半年が経過し、横須賀による非公開指定を除くすべての記事を投稿。最新記事は四谷会議Facebookグループ(会費無料)で読むことができます。

※2020年3月現在、450名以上のサロンメンバーが参加されています。

四谷会議の詳細はこちら

Facebookグループにすぐに参加申請する場合はこちら(無料)